オバマ大統領誕生

もう少しでオバマ大統領誕生。

米民主党のバラク・オバマ前上院議員(47)は20日正午(日本時間21日午前2時)、ワシントンの連邦議会議事堂前での就任式で宣誓した後、第44代大統領に就任する。米史上初めてのアフリカ系(黒人)大統領となるオバマ氏は就任演説で、困難な時代に米国民一人ひとりが団結し、責任を共有し、希望を持って米国を再生させる「チェンジ(変革)」の一翼を担うよう呼びかける。
関連記事

オバマさんが大統領に就任したからと言って景気が良くなるわけではないのですが、期待はしていたいですよね。

多分、世界中、そして日本の中にもすがる思いで、オバマさんに期待している人がたくさんいるのかもしれません。

初の黒人アメリカ大統領という事で歴史に名を残すことは間違いないのですが、抱えている問題が大きいだけに期待にこたえられるかどうかで後世に残る評価は大きく変わってしまいそうです。

ともかく就任式だけでなく、就任後も世界を盛り上げていってほしいですね。


高速道路料金どこまで行っても1000円

今日一番のびっくり。(笑)

高速道路料金を休日(土日祝日)は原則上限1000円に−。政府、与党が30日に追加経済対策の目玉として決定した高速道路料金の大幅値下げ。例えば、埼玉県から青森県まで普通車でドライブすれば、通常料金の9割引き、片道で約1万2000円も得する“大盤振る舞い”だ。

 出発は埼玉県加須市にある東北道の加須インターチェンジ(IC)。青森市の青森ICまでの約650キロは、車で約7時間の長旅だが、通常料金1万2750円が1000円で済むことになる。
関連記事

高速道路どれだけ利用しても1000円って・・・。すごい^^;

平日は3割引きなのですが、土日に限りトラックなど事業用の車は対象外で、1000円になるそうです。

経済対策というと、企業への対策が多くて一般市民には関係ないと感じる事が多いのですが、こんな対策なら私たちの生活に直結するので面白くていいですね。

まぁ、どれだけ経済効果があるのかは分からないのですが、ちょっと生活にワクワクすることが増えるというだけでも、経済危機が心理的なものにより悪くなることを考えると意味があるかもしれませんね。

とにかく、この対策が行われたら税金を払っている人は旅行や遠出しないと損だということは間違いないようです。


日経平均株価がバブル後の最安値を更新

う〜ん。

世界の金融・証券市場の動揺が続いている。27日の東京株式市場では日経平均株価が終値でも2003年4月に付けたバブル経済崩壊後の最安値(7607 円)を下回った。為替市場で円が独歩高となり、輸出関連株や銀行株を中心に日本株売りに歯止めがかからない。アジアでは香港ハンセン指数が同日、 12.7%下落し、欧州主要国の株価指数も軒並み下落して始まった。金融危機の広がりを背景に世界同時不況への警戒感が高まっている。
関連記事

う〜ん、としか言えない。

追記

掲示板利用者で安易にメールアドレスを書いている方がいましたので、削除させていただきました。

掲示板などで安易にメール交換などしてしまうと、危険を伴う事がありますので当サイトの掲示板に限らず、気をつけてください。

それと、当サイト掲示板では、広告行為を認めていませんので、他サイトのアドレスを書き込んでいる内容は場合により削除しています。


北京オリンピックの開会式

う〜ん、北京オリンピックの開会式凄かった。(@_@;)

あそこまで大勢で統率のとれたダイナミックな事って、中国以外できないんじゃないかなぁ。

中国は問題ばかりがよく取り上げられているけど、あの開会式で中国の潜在エネルギーの大きさを感じて中国の見方を変える人も多いんじゃないだろうか。

今や古ぼけた言葉の「中国4000年の歴史」ってやっぱり凄いかもしれないと思いましたよ。

TVの解説をしていた谷村新司さんが、頑張れって中国語で「加油」と書くって言ってたけど、本当に中国の復活に油をそそいだのかもしれませんね。

それにしても、中国はすごく伸び盛りの未来のある国に見えるのに、日本が何か閉そく感を感じているのはなぜでしょうか?

開会式を見ていて思ったのは、やっぱり少子化が一番の原因だと思いましたよ。

中国はあふれんばかりの人、人、人。当然未来を背負って立つ子供もたくさんいます。

一方日本はどんどん少子化が進んでしまっているのですよね。

人間何に未来を感じるって、近未来的な車?近未来的なロボット?近未来的な建物?いや、そんなものは飾りに過ぎなくて、やっぱり人間の子供に未来を感じるんじゃないかと思いますよ。

この子が大人になる頃にはどんな世界になっているのか?この子が大人になる頃に住みよい世の中になるようにしていこう。

こういった事を考える事が出来るからこそ、大人も未来を感じ取れるのではないでしょうか。

そういう意味でも少子化対策って重要だと改めて思いました。

若者が安定した職につき、子供を育てていける環境。これが大事なのでしょうね。

っと、就職関連のブログなので最後はこんな感じで締めくくってみました。(笑)

ともかく、オリンピックの成功を祈っております。


北京オリンピックの経済効果

なんだかんだと問題が多いように見える北京オリンピック。

でも、きっちり経済効果が出て来ているようです。

地上デジタル放送のコピー制限を緩和する新ルール「ダビング10」の延期で販売低迷が懸念された薄型テレビとDVDレコーダーの販売が好調だ。

 調査会社BCNの調査によると、例年、需要の谷間になる5〜6月の販売台数、金額の前年同月比の伸び率は昨年の年末商戦を上回っている。北京五輪による需要が増え始めたためとみられ、BCNは、レコーダーは日本選手の活躍次第で好調さが8月中旬まで続くと予測している。
関連記事

チベットのラサの問題や、四川省の地震、空気汚染の深刻化などオリンピックの年に問題が山積みです。

その様なことから、開催が危ぶまれたり、出場選手が棄権したりとオリンピック事態にも深刻な影響が出ています。

しかし、中国にとって経済の発展や海外と良い関係を築く機会になると言うだけでなく、地球上の多くの人たちが純粋に世界のトップアスリートの競技を見たいと思っているのだと思います。

その様な多くの人の思いが、経済効果として出てきています。

それにしても、スポーツはなぜこれほどに人を引き付けるのでしょうか。

それは、厳格なルールの下で一心不乱に技を競いあう、その姿勢に引きつけられるのではないでしょうか。

そして、その背後に物凄い練習量がある事や、日本の威信をかけているのを見る事によりさらに魅入られてしまいます。

その様なスポーツの最高峯がオリンピックであるのですから、見ないわけにはいきませんよね。

オリンピックの成功を祈っております。


オシム監督の後任は、10年ぶりの岡田監督?

岡田監督が再登場ですか?

日本サッカー協会は27日、脳梗塞(こうそく)で入院している日本代表のイビチャ・オシム監督(66)の後任として、1998年ワールドカップ(W杯)フランス大会で日本代表を率いた岡田武史元監督(51)に就任を正式要請することを明らかにした。既に岡田氏と接触した日本協会幹部は好感触を得ており、早ければ12月3日の常務理事会を経て同7日の理事会で正式に決定する。
関連記事

97年に岡田監督は日本代表の監督をしていたのですが、それから10年たって日本代表監督に返り咲くのでしょうか。

オシム監督は選手やファン、メディアからも高い評価を得ていたのでその後任を選ぶのはかなり難しいとは思うのですが、経験者である事やバランス感覚の良さから抜擢されたのかもしれないですね。

それにしても、オシム監督は体調がよくなっても監督復帰はほぼ無理という事が確実視されているようです。

オシム監督が監督に就任したころには、「オシム監督の考えるサッカーと成果主義の組織」なんて記事まで書いて期待していたので、オシム監督の作った日本代表をぜひ、ワールドカップで見てみたいと思っていたのですがそれは実現できないようです・・・。

う〜ん、岡田監督には悪いのですが、何かが後退してしまわないか不安に感じてしまうのです。


来年から後部座席同社にもシートベルト着用義務

就職活動とは関係ないのですが、車に乗る時の後部座席同乗者にシートベルト着用が義務付けられるのですね。

来年六月までに施行される改正道交法が義務付けた後部座席同乗者のシートベルト着用の率が、現在は高速道路で13・5%、一般道で8・8%にとどまることが八日、警察庁と日本自動車連盟(JAF)の全国調査で分かった。

 同庁が目標に掲げる「二〇一〇年までの着用率50%以上」からほど遠い結果。改正法に罰則はないが、高速での違反には行政処分の点数一点を科す方針で、同庁は着用の徹底を呼び掛けている。
関連記事

まだ来年の話なのですが、高速道路では後部に座っている人がシートベルトをしていないだけでも一点減点になるそうです。

後部座席までシートベルトをするのはちょっと面倒くさい気もするのですが、後部座席でも衝撃の強い事故の場合は被害をこうむる事は多々あるようですのでこれからは少し意識するようにしますか。



最高気温更新で北極海の氷もピンチ?

暑すぎる夏。そろそろピークでしょうか?@@;

就職活動をするにも何をするにも暑すぎるとやる気がわかないので早く涼しくなってほしいのですが、それ以上に深刻な問題も起こっているようです。

北極海の氷の面積が1978年の観測開始以来、過去最小になっていることが海洋研究開発機構などによる衛星観測で16日、分かった。地球温暖化による海水温度の上昇などが原因とみられる。氷は9月中旬まで減少が続く見通しで、国連の「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)の予測より30年以上も速いペースで解けている可能性が大きい。
関連記事

今日は74年ぶりに日本の最高気温を更新したそうなのですが、それらの影響が北極海の氷にも及んでいるようです。

冷房をつければ部屋は涼しくても、外にあつい熱を出すという事で少なからず快適さを実現する行動が温暖化に加担していたりするのでしょう。

とは言っても冷房を付けずには夜も寝れない暑さなわけです。

暑さを避ける行動がさらに暑くする。氷が解けると太陽光を反射できずにさらに水温が上昇する。

う〜ん、負のスパイラルに陥っているような気がしてしまいます。

何らかの努力が必要なのでしょうけど、何ができるのか?

っと真剣に考るだけで行動に移さない自分もまた何とも暑苦しい。

「この問題は深刻だからできるだけ電気をつかわないようにしよう」と行動にすぐ移せる人。

あるいは

「そんな問題は自分とは関係ない」と行動しない人。

そんなシンプルに考え行動できる人(行動しない人)が少しうらやましい。(笑)

追記
内定報告を募集しておりますので、もし内定をもらった方がいましたらご協力くださいね。

内定報告について


アジアカップ

う〜ん、残念。

ハノイ──サッカーのアジアカップ2007年大会は25日、当地で準決勝があり、日本がサウジアラビアに2─3で敗れ、3連覇を達成できなかった。
関連記事

TVにかじりついて見ていたのですが、負けてしまいましたね。;;

調子のよかった前半に日本が先取点を奪っていれば展開は違っていたかもしれないです。

後半は、日本がバテているのに対して、サウジが予想以上に動けているのでこれはヤバイと思っていたのですが、羽生の投入でボールの動きが良くなり点に結びつきそうなシュートも出てきたのですが、あと一歩届きませんでした。

とても残念ではあるのですが、この試合の教訓をこれからの試合に活かしてほしいですね。



就職活動の時事問題にインターネット動画ニュース

こんなサイトもあるのですね。

TBS News

インターネットでニュースを見るには、文字で書かれていたものを読むのが一般的なのですが、TBSのこのサイトでは動画で見ることができるのですね。

随時更新されているようですし、いちいち文字で読むのが面倒な人には便利なのではないでしょうか。

就職活動でも一般常識の試験で時事問題などがよく出るので、時間が無いときでも見たいニュース映像だけ見れるこういったサイトは役立つと思います。

ぜひ、利用してみてください。

TBS News

動画ニュース G+映像



categories

archives

recommend

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode