あけましておめでとうございます。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。(^^)/

なんだか風邪が流行していたらしく、年初そうそう風邪をひいてブログの更新が遅れてしまいました。(笑)

とにかく今年後半には景気が回復している事を願いつつ、今日から頑張っていきましょう。


2008年最後のブログ記事

今日でひとまず今年のブログ収めです。

いつも年末には、今年を振り返ったり、来年の目標を書いたりしていましたが、今年はやめておきます。

ただ、今就職活動などに取り組んでいる人たちは大きな目標を立ててくださいね。

では、また来年お会いしましょう。

良いお年を・・・。


年末年始の予定

そろそろ年末年始の予定を。

このブログは、27日から来年1月3日位までお休みとさせていただきます。

掲示板に関しては、年末年始も利用できますのでご利用ください。

それでは、今年も残り少なくなりましたが、やりたいこと、やるべきことをがんばってやっていきましょう。(^^)/


相変わらずの・・・

う〜ん、相変わらず就職関連の記事には明るいものがないです。

という事で今日は記事の紹介は無しで。

早く景気が良くならないものでしょうか・・・


掲示板の内容をまとめてみた

掲示板での内容をちょっとまとめてみた。

希望職種

WEB 出版物 映像 広告 などの「編集職」

→ほかの職種も視野に入れていると書かれているが、文章から他の職種へ就職する意志はほとんど感じられず。

今現在の所在地

北陸(地元)

去年の3月まで東京で大学に通っていた。就職できず、帰省。

希望の職場

東京またはその周辺

今の就職活動状況

ハローワーク、転職サイトなど「未経験者歓迎」をダメ元で問い合わせ。→まったく書類通らず



皆さんからのアドバイス

希望職種が地縁が強い職種なので就職するのは難しい。

ただ、入ってしまえば問題ない。

なので、非正規やアルバイトから腕を磨き、人脈を磨き、正社員を目指すチャンスをうかがう。

東京に来て、正社員じゃなく働いている人を見れば、視野の狭さを実感できる。

今のままだと正社員になりたいという気持ちだけが細々と続いていしまう。


スレ主からの質問

1.みなさんは今までに遠距離の面接で選考が進んだ例を聞いたことありますか?

2.初めに挙げた私と関わった会社から言われたように、求人に関しての質問は、ハローワークを通して質問をしないと常識がないのでしょうか?

回答

1.内定をもらった本人が実証

2.その担当者にとっては常識だったってこと。積極性は時に、相手の迷惑にもなりえます。
それがOKのところもあれば、NGのところもある。

2に関して他の方の意見では、

なるべくやめたほうが良いと思います。なぜならば、突然電話をすることにより業務を中断させるわけですから。

あえてかけたいというならば、ハローワーク等をはさんで一度電話で話せる機会を探ってみてはいかがでしょうか。
その方が、迷惑にもならないと思います。


これに関しては、企業によって、そして、時と場合によって違うとしか言いようがないのが実情ではないでしょうか。



まとめのまとめ

スレ主の立場は希望職種を目指すには非常に厳しい状況にはある。

ただ、チャンスがないわけではない。

上記した、東京に出て正社員以外からスタートする方法。今の就職活動を続ける方法など。

スレ主自身も

試験結果がだめでも、それにかかった交通費のお金は全く惜しくなく、ただ、くやしいのはくやしいですが、その気持ちが次への力になれるのです

と書いている。

はっきり言って、100パーセント〜できるなんてアドバイスできる人はいない。

学生のようにレールに乗っていれば、誰かが教えてくれたり、なんとかなっていくなんてこともない。

もし、東京に出て行けば、スレ主が書いていたようにネットカフェ難民のようになるかもしれない。

もし、そのまま就職活動を続けていても就職できないかもしれない。

でも、ちゃんと就職できてしまうかもしれない。

新卒では、就職できる可能性が今より何倍もあった。

でも、できなかったのだから今それについてどうこう言っても仕方ない。

もし、雇用の在り方に文句を言いたいのであれば、言い続ける努力が必要になってくる。

その努力と時間をかける自信はありますか?決してお勧めはしない。



さて、これ以上まとめが長くなっても仕方ないのでここで閉めます。

覚悟という言葉が怖いのなら、自分を信じて頑張るという言葉に置き換えてもいいかもしれません。

もちろん、もっと就職のしやすい職業に変更するのもよいと思いますよ。

一つ言えることは、掲示板に書き込んでいる人全員があなたにプラスになると思うことを書いているということです。

そして、この文章もちょっとでも力になれればと思います。(押し付けがましかったら、ごめんなさい^^;)

追記
掲示板で様々なアドバイスを書き込まれた方。本当に感謝します。

そして、この様な掲示板を持てたことを本当に誇りに思います。

ありがとうございました。


今年も残り後2か月

明日は11月。

今年も残すところ2か月となりました。

たぶん年末には、今年を振り返って激動の年なんて報道されるのでしょうね。

大きなことが起こったので、世界に関してや日本に関して、経済に関してなどなど考えてしまうのだと思いますが、こんな時こそ

「自分はどうだったのか?」

を振り返るのが大事なのかもしれませんね。


インターネットが教えてくれない事

インターネットはたくさんの情報に満ちている。

それは、インターネットに住んでいる人の善意と悪意の結晶とも言える。

こうすれば成功する方法。

ああすれば失敗する方法。

この商品の良い所、悪い所。

あの企業の弱み、強み。

でも、教えてくれないものもある。

選び、決める事。覚悟する事である。

あ〜、自分のやるべき事が残されていて良かった。^^

関連サイト内記事

決める!そして、動く!


決める!そして、動く!

最近感じるのは、上手くやる人は、決断と行動が速いという事。

これは、営業職など足を使う仕事だけではなく、研究職など頭の中で論理的に思考を行っていくような仕事にも言えると思う。

結局のところ、人間がやっていることなんて、決めて、動くの繰り返しである。

その間に、悩みや、焦りや、怒りなど感情的な部分が入り込むので事はややこしくなってしまう。

そして、それらの事に過度に取りつかれてしまった人が、物事を動かす事ができず、人生を動かす事ができず、仕事を遂行する事が出来ず下手な事になってしまうのではないでしょうか。

感情は人間を人間たらしめるもので、とても大切なものですが、それにあまりに囚われすぎるとすべての活動が停滞してしまうのですよね。

水が流れずにたまった状態だとどんどん汚れていってしまうように、人間も活動を停止すると、どんどん荒んでしまうのだと思います。

決める!そして、動く!

この事の大切さを実感する今日この頃。。。

関連サイト内記事

「悩む」と「考える」の違い


不景気にのまれず、自分の出来る事をしよう

う〜ん、凄い。。。

10日の東京株式市場は日経平均株価が急落。大引けは前日比881円6銭(9.62%)安の8276円43銭だった。2003年5月28日以来の安値水準まで落ち込み、03年4月に付けたバブル経済崩壊後の安値(7607円)が視野に入った。下落率は過去3番目の大きさ。世界的な金融危機や景気減速に対する警戒感が一段と高まり、朝方からほぼ全面安の展開で、下げ幅は一時1000円を超える場面もあった。後場は三菱商やコマツなどを買い戻す動きも見られたが、みずほFG、新日鉄、トヨタなど主力株は総じて大幅安となった。東証株価指数(TOPIX)も急落。840.86で引け、2003年5月30日以来の安値水準まで下落した。
関連記事

やっぱり、アメリカの失敗は日本の失敗とは比べ物にならないくらい大きなものなのかもしれませんね。

ここまで来ると、回復するまでにも相当時間がかかりそうですので、当分不景気な時期が続くのでしょうか。

それにしても、BRICSとか言われる後進国は今どうなっているのでしょう?

中国などは今、昔の日本の高度経済成長期の様な時期にあると思っていたのですが、先進国に漏れずアメリカの影響をもろに食らって停滞しているのでしょうか?

でも、これらの国の成長を止める事もほぼ不可能だとすれば、世界的な不景気の脱出にはこれらの国の再浮上が大きく影響してくるのかもしれませんね。

追記
日本の雇用に関しても、どれくらい影響が出るのか注目しなければいけませんね。

まぁでも、世の中の流れを言い訳に自分が努力しないようではいけませんよね。

言い訳をする為の材料なんていつでも世の中に万とあるのですから、そんな事に振り回されず、自分のできる事やりたい事を決めて、着々と実行する事が一番大事なのは言うまでもないのでしょう。


日本人は幸福な人が88%

先週の読売新聞に掲載されていたアンケート結果にちょっと驚いた。

今の自分を「幸福だ」と感じている人は88%に上り、「不幸だ」という人は10%にとどまることが、読売新聞社の年間連続調査でわかった。

 「幸福だ」との答えは1979年以降のほぼ30年間、9割前後を推移し、現状を肯定的に受け止める日本人の幸福観が浮かび上がった。
関連記事

バブル期、バブル崩壊後にかかわらず、日本人の幸福度が非常に高い結果がでたようです。

TVなどを見ていると不幸なニュースが多々流れているので、この様なアンケートを取ればそれほど高い数値が出ないのではと思ってしまうのですが、そうじゃないのですね。

自分の認識が偏っていた事に気づけた事や、マイナスな認識を180度ひっくり返されたので、かなり嬉しかったです。

やっぱり日本は住みやすい国なのかもしれません。

追記
以前「国民総幸福量が気になる・・・」で取り上げたブータンは国民の幸福度が非常に高い国と言われています。

しかし、関連記事によれば「人口約67万人のブータン国民のうち68%が幸福であると感じている」との事。

それに比べて、日本は人口がブータンとは比べ物にならないほど多く、それでいて幸福度が90%近くって・・・。

う〜ん、凄すぎる。。。

日本の安全、安心神話はまだまだ健在の様です。

余談
ちょっと気になったのは、69%もの人が幸せの基準を「何も悪いことが起こらないこと」に選択している事。

日本人の謙虚さが、幸せであるという回答を選ばさせているのかもしれませんね。



categories

archives

recommend

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode