アンケート。今何が欲しいか?の回答まとめ

やっと、パソコンの調子が元にもどりました。^^:

なんだかセキュリティ関連の設定がおかしくなっていたようです。新しいパソコンを買う事になるのかと思っていたので良かったです。

さて、以前皆さんに協力していただいたアンケートをまとめましょうか。


アンケートを行ったのは、以前も書いたように今の若者は貯蓄好きで節約志向といわれるので、いったいどの様な商品に興味を持っているのかを聞いてみたかったという単純な動機です。

とは言えただ商品名を聞いただけではおもしろくないので、マーケティングの観点から、その商品に興味をもった理由について、自分自身で考えてみる機会を皆さんに持ってもらえれば意味のあるアンケートになるのではないかと思い、あの様な質問にさせてもらいました。

結果的に、ただ商品名を書くだけの方よりも、色々な観点から意見を述べてくれている方が多くおもしろい回答が多かったように思います。

では、ひとつずつ見ていくことにしましょうか。

秋冬物の服、ipod(新作)、本棚、新しいスーツや革靴、ちょっとお洒落目のYシャツ、PS3、モバイルPC、新しい携帯電話、新しいデスクトップPC。

欲しいものはいくつもありますが、どうしても欲しいものってないのかもしれません。
だから焦らず優先度の高いものから一つ一つ。自分の生活がだんだんと豊かになっていけば楽しいかなと思ってます。

若者がお金を使わない理由は簡単じゃないかな。
将来の自分は今よりもずっと稼いでる、と思えば
貯金をする人はあまりいない。
高度成長時代においては、給料が10%単位で上がることが珍しくなかったとか。
そして、同時にインフレが進むのなら、今、お金を貯めても意味はない。価値が下がるんですから、その分遊んだほうが得です。だから使った。

今はその逆なだけ。
経済情勢が昔のようになれば、今の若者だってお金を使うと思いますよ。


バットンさんの回答です。いつも協力して抱きありがとうございます。

バットンさんはもう皆さんもご存じだとは思いますが、すでに仕事をされています。

選んだ商品にも、仕事をしている方が必要としているスーツや皮靴などがあります。

その他の商品に関しては他の方でも上げているものが多いので、今流行している商品群と言えるのかもしれませんね。

若者がお金を使わない事に関しても書かれていましたが、これは一般的に言われている若者論に近いものだと思います。

我々の世代は、バブル崩壊後のくら〜い時代を垣間見てきたり、将来の年金がどうなるか分からない事や、給料も以前の様に年齢とともに上がっていかない事などから、なかなかお金を使う事に積極的になれないといわれています。

将来に夢を持てるかどうかが、お金を使う事に大きく影響しているのはまちがいないのでしょうね。

フィット、ipod、iponeが欲しいですね。
今ガソリンが高いので軽自動車ですが、
値段が下がったら、フィットにHDDカーナビをつけて
音楽を聴きながら、ドライブしたいですね。
ipod、ipone両方ほしい。デザイン、操作性どちらも素晴らしい。値段も安くなったのでどちらかを購入検討中。

今は物価は高いけど、自分の欲しいものは
お金を惜しまないと思う。
普段節約して欲しいものを買うためにお金を貯める。
そうしないとやる気がなくなってしまいます。

ガソリン120円台まで落ちないかな。


こちらは、コメリさんの回答です。

やっぱりアップルの商品は人気が高いようですね。

デザインや機能性、そして何よりも先進性が魅力的なのかもしれませんね。

アップルの商品は、他より一歩先に進んでいると感じる事が多いですからね。

そして、車に関しては私と同じ考えですね。今は軽でいいやという感じ。(笑)

ガソリンが下がるのが先か、車の燃費が良くなるのが先か、さてどうなる事でしょうか。

「自分の欲しいものは、お金を惜しまないと思う」というのも今の時代の気分の様な気がします。

でも、思ってはいるのですが、いざとなると財布のひもが固くなったり、電化製品などは直ぐに値下がりするのでそれを待っているといつまでも買えなかったりする事はないでしょうか。

情報があふれているので「どうしても、今スグに欲しい」という感覚は、以前に比べても減ってきているのではないかと思う今日この頃。

愛する人と過ごす時間、強さ、経験、
お金、観葉植物(こけ玉、背の高いもの)、
軽量ノート型PC、スライド式携帯電話、
DVDセット(24、フレンズ、サラ・ジェシカ・パーカーのやつ、スターゲイトシリーズ)、
髪の毛(伸ばしているので)。

仕事は悪とまでは決して思わないけど、
自分を見失うまでのめり込みたいとは思わない。
自分を養えてこそと思っているので、
今の自分は何か欠けている感じがする。

欲しいものは自分の原動力になると思うから、
このように具体的に何かを思い浮かべることは
ポジティブになれるし、大切なんだなぁと感じた。


次はクロロさんの回答です。

愛する人と過ごす時間・・・

ごちそうさまという感じなのですが(笑)、こういう事を書かれているという事は女性の方でしょうかね。

ちょっと商品名とは違うものもいくつかかれているのですが、就職関連のサイトなので、強さや経験など就職活動や就職後に必要だと感じているものを書かれたのかもしれませんね。

最後の「ポジティブになれる」という部分にはアンケートを取ったかいがあったなぁと思わさせられました。

多分、このサイトに訪れている人には目の前の事ばかりに気を取られていて、中々欲しいものについて考える余裕がない人も多いのではないでしょうか。

あるいは、余裕がないのではなく、自ら考える事を避けている人といのもたくさんいるのかもしれません。

でも、こうやって考える事は、思考を無理矢理でも、プラス志向にもっていける手段でもあるのですよね。

欲しい商品について考えるとい事だけでなく、自分がプラス志向になれる方法をいくつも用意しておくというのは、働き始めてからも有効であると思います。

そのためにも、自分についてよく知っているという事が大事だと思います。

自由な時間・強さ・お金・スクーター(カスタム費込み)・車(カスタム費込み)・格好いい服&靴・アクセサリー・最新型のデスクトップ型PC&ノートPC

今の企業にとって10年前よりよくない景気悪化が週間誌などでは掲載されている。特に少子化は企業以前にも幼稚園からガキの取り合いが始まっているのだから。

心理的な壁は大人以上に厚いだろう。また好景気になったとしてもそれは変わらないだろう。

我々は特殊な時代に生まれたのだから。


次は、ドレイクさん。

う〜ん、やっぱりパソコンは人気がありますね。もう一人一台どころか数台所有するのが普通になりつつあるのかもしれませんね。

「特殊な時代」という部部に関しては、いつの時代もそういうものですから、その中でどれだけポジティブに生きていけるかというのが大事になってくるのでしょうね。

お金と自由な時間とパソコンと車の免許と自転車、自動車 です。贅沢なのかもしれないです。これから頑張って お金をためて、自分のシアワセをつかみとるのがこれからの目標です。 私の前にかかっている大きな壁を乗り越えて、頑張りたいです。              殺人や自殺が多いこの世の中で自分の生きている価値を見つけるのが本当に欲しいものなのかもしれません。 


悩める19歳さんの回答です。

商品に関してはいいですよね。

「自分の生きている価値を見つける」何よりもこの部分が大事なのでしょうね。

若い時に自分の価値を見つけると言うと、多くの人に貢献して感謝される事だと考えがちだと思います。(私もよくそう思います)

確かにその通りで、人の役に立つ事は存在意義を示してくれるので生きている事に意味付けをする事ができます。

でも、そんなに固く考えなくても、案外近くに「健康で生きてくれているだけでいい」なんて考えてくれている人がいるものです。

そういう小さな部分にも気づいていくれるといいのかなぁと思います。

欲しいもの(対象内):PC2台(デスクトップ型PCでOSはWindowsXP、ノート型PCでOSはMac)・PS3・DS・欧州語圏の会話講座・松阪牛その他地方名産物各種・交通面のサービス(新幹線・電車・バス等)

欲しいもの(おそらく対象外):健康な体

理由:
家電製品類(今の時代に対応したいので、特にPC関連)
語学講座(外国語に興味を持っているため)
地方名産物(興味があり色々と味わってみたいため)
交通面サービス(一番かかる費用のため・・・)

分析等はまだまだ社会経験が未熟なため割愛させていただきます。


アンケートをする際には、回答方法についてある程度、型を書いていた方が良いというのに気付かされました。^^;

ルーズリーフさんの整った回答のおかげです。ありがとうございます。

にしても、個性の感じられる回答です。^^

そして、これだけ具体的にイメージできているのですから、既にバリバリ就職活動をしている方か、働いている方なのでしょうかね。

全て射程距離に入っているのではないでしょうか。。。

細かく欲しいものは色々とありますが、これといったものはないです。
例えば車が欲しいと思っても、働くことの不安の方が遥かに大きいので、○○が欲しい→働くと単純に結びつきません。
欲しいのは自信です。
自信をつけるのに効果的な「物」はありません。
それならジムで体を鍛えようと思っても、ジムへ入会することさえ億劫です。
やっぱり自分に自信がつかない以上、「欲しい」という実感は持てません。


お次はサンシャインさん。

多分この様な回答もあるだろうなぁと予想していました。

またまた個人的な意見ですが、「自身がない」を「めんどくさい」に置き換えてみると良いと思います。

こういうと「馬鹿にしているのか!」と言われそうですが、決して他人に「めんどくさいだけなんだろ」と言われていると考えるのではなく、自ら「自信がない」という部分を「めんどくさい」におきかえるのです。

すると、「働かないのはめんどくさいからなのだよ。」「ジムに行くのもめんどくさいから」と考える事ができます。

すると、やらなければならないのは「そのめんどくさい事」なのだと気づけるのではないでしょうか。

「自信がないからできない」というと、なんだか他に手段はなくそれですべて終わってしまっているように感じてしまうのではないでしょうか。

でも、「めんどくさい」なら道は続いているけど、その道はでこぼこ道だから歩くのがめんどくさいだけで、決して不可能ではないと気づけると思います。

例えばコミュニケーションに自信がないと考えている人なら、コミュニケーションするのはめんどくさいと考えます。

だって、コミュニケーションが下手なのですから、何かと手間がかかりますからね。

でも、そのめんどくさい事をする内に徐々に慣れて状況は変わってくるはずです。

例えば経験がないから就職活動に自信がないというのなら、経験がないから就職活動で手間がかかるのでめんどくさいと考えます。

すると、その手間のかかる事をすればいいだけと考えを進めていくこともできるのではないでしょうか。

そしてもちろん、欲しいものについて考えるのもめんどくさかっただけと考える事が出来ますよね。



結構使っている言葉を変えるだけで、物事の見方が変わったりするので一度やってみてください。


追記
パソコンの調子が悪かったので、ごちゃごちゃやる事があってアンケートのまとめに集中できませんでした。

なんだか変なまとめになっていたら、ごめんなさい。

とりあえず、皆さん本当にご協力ありがとうございました。

また、アンケートを行う際はご協力ください。


今何が欲しいか?〜皆さんへのアンケート〜

以前2008年の1月31日に「もし今18歳に戻れたら・・・」という形で掲示板上でアンケートをとった際には、大変有意義な回答をいただきました。

(ちなみに以前アンケートを取るにいたった発端は「完全失業率が3パーセント台に」の追記で書いているように、18歳の人が掲示板に就職や将来の事で悩んでいるという書き込みをされていたからです」)

そこで今回もまたアンケートをとってみたいと思います。

とは言っても、今回は以前ほど抽象的な質問ではなく、「今何が欲しいか?」というものです。

最近の若者は、貯金好きでお金を全然使わないと言われるので、いったい皆さんは今何を欲しいと思っているのかちょっと聞いてみたくなりました。

自分の事として考えてみても、「高級時計?」「欲しくない」「高級車?」「あったらあったでいいけど、軽で十分かなぁ」といった感じです。

強いて言えば、新しいパソコンくらいかなぁと言う感じ。(笑)

なんだか身の丈の知れた物でちょっと悲しいのですが、事実こうなのですから仕方無いわけで・・・。^^;

という事で、皆さんにも掲示板上で「今欲しいもの」について一言でいいので答えていただければうれしいです。

別に旅行とかでもいいので、物やサービス類などでお願いします。

答えていただいた内容は、後日ブログでまとめさせていただきます。

締切は、明日かあさってまで位(いつも通りあいまいです)。

よろしくお願いいたします。

追記
以前答えて下さった方はもちろん、掲示板を読んでいるだけの人にも、一言でいいので答えていただければと思います。

内容はできるだけ具体的にお願いします。車なら、トヨタのプリウスとか、パソコンなら、パナソニックのレッツノートなどです。

もし、時間に余裕がありましたら、なぜそれが欲しいのかまで教えていただけると嬉しいです。

なお、公序良俗に反する内容については即削除させて頂きます。

さらに追記
既に働いている方や分析好きの方には、自分の年齢や嗜好、時代等も考慮して分析をし、「なぜ今自分がその商品に欲求をもったのか」について説明していただければと思います。

例えば、今はインターネット時代で情報があふれているので、商品を手にする前に大量の情報に触れる事になり、迷った挙句購入をやめてしまう。

しかし、今話題の環境問題については若者(自分)も興味があるので、トヨタのプリウスなどは欲しいと思っているのではないだろうか。

といった感じ。

あるいは、同僚があれをもっていたので、私も欲しくなった。という理由でも十分です。

何卒よろしくお願いいたします。


もし今18歳に戻れたら・・・

昨日は、勢いで掲示板にあんな質問を書いてしまい、驚かせてしまいました。すみません。^^;

ただ、何となくこのブログと掲示板に感覚的な開きを感じていたので、ちょっとお近づきになれればと(自分のサイトなのに(笑))思いまして。

それと、掲示板にも書いたのですが、忙しい時にも一度客観的に自分を見る作業が必要だという事を、昨日のブログを書きながら感じまして、その事を他の方にも実感してもらえるのではと思い質問させていただきました。

質問内容は
自分が今18歳だったら何をするか?

条件
質問が曖昧なので少し条件をつけておきます。
18歳(高卒あるいは高校中退)で大学や大学院に行くことはない。
時間には余裕があり、実家で20台半ばまでは生活できる。
資格など特別なものはもっていない。

これにプラス、大人な意見ではなく純粋に自分が考えた意見を書いていただけるとありがたいです。(プライバシーに関わる事は一切書かなくていいです)

です。

でも、質問自体がやはり曖昧で答えるのに苦労されたと思うので、本当に協力していただきありがとうございました。

質問の条件に書いた、大学、大学院にいかないというのは、我々の中には大学や大学院に行かないと自分のなりたいものになれないという感覚が強すぎるのではないかと思ったからです。

大学や大学院に行くには少なくとも4年間、費用は数百万になります。それに教育機関というのんびり空間に縛られることになります。

この条件で皆さんに質問すると、忙しい人には役に立たない質問になってしまうので、大学や大学院という選択を除いてみる事で、社会人として働いている人と条件をできるだけ近づけてみました。

その上で、18だったらという事で時間の余裕を持たせて、普段とは違う感覚で思考できればと思いました。

っと、だらだらと筋書きを書いたのですが、皆さんの答えはどうだったのでしょうか。




まず、答えていただいた3名に共通した内容は語学です。

私も本を読むという内容で、全般的に広く勉強するようなイメージだったのですが語学にはものすごく強い必要性を感じていました。

何といっても、語学は閉塞感から解放してくれる度合いがものすごく大きいので皆さん必要性を感じているのではないでしょうか。

経済大国とは言え、日本は小さな国です。

小さな国で、活躍している国と言えばシンガポールなどがあげられると思うのですが、向こうでは皆自分の国を小国であると自覚しているのでバイリンガルの人は非常に多いようです。

それに比べて日本は、よく言われることですが変に市場が大きいのでその中でも満足してしまう傾向があるようです。

しかし、実際に日本は小さいので、後々発展途上国にGDPなどで追い抜かれるのは確実となっているので、大国に囲まれる状態になり皆薄々閉そく感を感じているのだと思います。

その中からなんとか這い出る方法に、語学は絶対に必要(最低限)なツールであるので皆さんも指摘されたのだと思います。

この事を自覚していても、中々行動に移す事は難しい人もいたかもしれないのですが、これだけ語学力を必要としている人が多いと感じていただければ、読者の方にも勉強をするモチベーションアップにつながるのではないでしょうか。

また、語学の勉強にネットの環境は非常に適しているので、真剣に英語や中国語の勉強を考えた方がいましたら、いかにネットを効率的に利用するかも考えてみることをお勧めします。




回答の中で個々におもしろかったのは、まずサンディーさんでは

「本を書く」とは、2冊の本についてです。1冊は自分という物語について、もう1冊は自分が習得すべき実用書(の集合)について、それらの大雑把な目次や筋書きを書きます。本箱のインデックスをデザインする、という意味でもあります。どういう物語の誰に倣うか、どういう実用書(の集合)に倣うかで人生が左右されるのは、疑いがありません。

自分の内側にある情報と外側にある情報を、自分の中の本に目次として書き込んでいくという作業には驚かされました。

確かにこの方法をとる事により、今自分の中にどんな情報があるのかが分かり、何に向かっているのかの方向が定まり、それに必要な情報をさらに目次に付け加えるというように思考していけます。

この作業は非常に論理的な作業ですので、サンディーさんの文章から感じれる論理的な思考をする性格が非常によく出ているなぁと感じさせられました。

ただ、論理的思考は非常に遅い作業でもあるので、その遅さを打破する「いろいろな人と出会いながら」という部分もサンディさんが指摘されているのは大きな意味があると思いました。

論理的な思考力と、大きく前に出る事が時に必要だという事だと思いました。




バットさんの回答からは、「俺はやることをやってきた。」という事が非常に強く感じられました。

例にあげられた事もあくまで「憧れ」であり、自分は自分の道を行くよという強い信念があるように思いました。

僕自身が手先や運動神経に自信がないので
頭のほうで戦う道を選ぶだろうと思うからです。そして、資格を狙う気がします。
きっと、やり直せたとしても結局同じようなことをするでしょう。

う〜ん、達観の域に達していると言えるのかもしれません。

18歳位の頃にはなんでもかんでもやりたいと考えてしまうと思いますし、自分が何ができて何ができなのかという事もまだよく分かっていない年頃だと思います。

しかし、ある程度の年齢に行くと必然的にできる事とできない事が分かってきます(競争の中で自分のポジションがわかってくるという感じでしょうか)。

その事を自覚して、できることを延ばすという決断をするのが最善の選択だと思います。

しかし、どこまでも宙ぶらりんの選択をしている人が多いのもまた事実です。自戒の念も込めて選択と集中の重要性を書いておきます。




PCDさんの回答には、オーガニックレストランとはなんぞや?という疑問をもちました。

調べてみると

オーガニックレストランとは、 いわゆる、有機・無農薬栽培にこだわった素材で料理を提供しているレストラン。

だそうです。

う〜ん、なるほど私が大人な意見ではなく純粋に自分が考えた事を書いてくださいという提案をしていたので、この回答を書いてくださったのですね。

PCDさんの、個人的な意見ですので、他の方にはあまり参考にならないかもしれないのですが、知らない業界が世の中にはたくさんあるという事実を教えてくれているかもしれません。

18歳ですと、まだ先ほど書いた選択と集中には早い年だと思いますので、知らないもので面白そうな事を発見したら、すぐに調べてみるという事を心がげて置くと良いと思います。

これからは誰もがやっていることよりも、ニッチな所を見つけて就職するほうが良い時代が来る様な気がします。




っと、ここでまとめようと思ったのですが、29歳男+1歳さんにも応えていただけたようです。ありがとうございます。

29歳男+1歳さんの回答は、非常にうらやましい内容です。

今の生活には比較的満足しているので、18歳になれたら何をしたいかが今すぐには思い浮かびません。

内定報告にも書いていただいたNPOの仕事が非常に満足のいくものであったという事だと思います。

良い方に転ぼうが、悪い方に転ぼうが、全部自分で決めたことだから少なくとも自分の人生には責任が持てると思いこんでいるから

なかなか言える言葉ではないです。この回答からは自分で選択することの重要さが非常に伝わってきました。

その他には、厳しいお指摘がありました。

若年層が職歴を意識しなければならない事を、嘆いておられました。

確かに、若いころは就職のことなど考えず学問に集中しろというのがこれまでのコンセンサスでとても大事なことだと思います。

しかし、良いか悪いかは別にしても、ネットから黒船がやってきていますので若年層でもおちおちしてはいられない状況になってきたのだと思います。

ただ、以前吉田松陰の事をブログで取り上げたのですが、29歳までにあれ程の思想が残せたのは時代が求めたからに他ならないと思います。

今、時代が若者に早期に成長することを求めているだとすれば、若い人の中から時代を引っ張っていく人が出てくるかもしれないと私は逆に期待してしています。





終りに
ふ〜、疲れた。と言うほど疲れてはないのですが、読み返すと長くなったなぁと・・・。(笑)

ちょっとした気まぐれで掲示板に書き込んだのですが、そこから非常に有意義な回答をいただけました。

もう一度感謝させてください。ありがとうございます。

そして、たまにはこんな事もいいなぁと思いつつ、多分当分はやらないのだろうなぁと面倒臭がりの管理人は思うのでした。。。(あまのじゃくなので、すぐにまたやるかもしれないのでその時はよろしくお願いします。)


アンケート結果は全員が「こだわり」でした〜。

昨日のアンケートに4人の方から回答がありました。(^^)

回答していただいた皆さん、突然のお願いにも関わらず協力していただきありがとうございました。

それにしても、皆さん悩みながらの回答であったのですが、全員が「こだわり」を選択されていた事に大変嬉しく思いました。

既卒という立場になると、どうしても無難に働けるところで働くという考えが頭の中をよぎるものです。

しかし、これらの回答は、既卒、フリーターの方にとって大変勇気付けられる内容になったのではないでしょうか?


milchiroさんは、以前は事務職での採用活動をされており、自分の志望動機の弱さに気づき、今年の夏から自分のやりたいことを仕事にするチャレンジを始められました。


griakiさんは、今年の秋採用までは、「こだわり」を持ち採用活動に挑まれるそうです。もし、それらがダメで無難に就職しても、そこから自分のしたい職種をめざすのもアリだと回答していただきました。


マリをさんは、心の底から働ける自信がある・やりがいを見出せそうだと思える職業でないと、面接での説得力が全然違うという回答です。


ネーヴィさんは、まだ就職活動をはじめて間もないので、「こだわり」であるとの回答。しかし、できるだけ強気で行きたいという思いも持たれていました。


このブログを読まれている方で、「無難」か「こだわり」かで迷っている人がいるかもしれません。

今回のアンケートの回答が「こだわり」が多かったからと言って、皆さんにもそうしろとは言いません。

しかし、既卒という不利な立場にも関わらず、「こだわり」を持って就職活動に挑まれている人がいることを知ってもらえたらと思います。


今回協力していただいた方のブログです。ぜひ一度訪ねてみてください。

milchiroさんの「ミルチロDIARY]

griakiさんの「無色日記

マリをさんの「起死回生を夢見るCH

ネーヴィさんの「neve]


今回は初のブログを利用した、アンケートでした。

最初は回答者がいなかったらどうしようと思っていましたが、4人の回答者に恵まれて、良かった〜と言うのが感想です。

これからも、アンケートをやって行きたいと思っています。

今回参加してくださった方、また協力してくださいね。(^^)

そして、今回は参加して頂けなかった方も次の回ではよろしくお願いします。

それでは、今日はこの辺で失礼します。



アンケートのお願い。就職への道管理人より

夏の終わりが近づいてくると、新卒や既卒に限らず就職に対して焦りを感じることが多くなると思います。

夜に鈴虫のリーン・リーンなんて風情のある声が聞ける頃にはかなり焦っているのかもしれませんね。(*_*;

では、ここで、皆さんに質問したいと思います。

もし、よろしければコメントで回答してもらえればと思います。

質問

そろそろ、新卒でも就職が難しくなってくる季節です。既卒の人にはその焦りから、無難に就職できるところに就職すればいいのか?それとも自分の働きたいと思える企業、職種にこだわるのか?で悩んでいる人が増えているようです。

そこで、皆さんはどちらを選択するのか、答えていただけないでしょうか?

大変抽象的な質問なのですが、まず「無難」か「こだわり」かどちらかを答えて頂き、もしよろしければその理由などを書いてもらえればと思います。

突然のお願いで申し訳ないのですが、よろしくお願いします。m(__)m

数人の方には勝手ながらトラックバックさせていただきました。
もし、迷惑でしたら削除していただいて結構です。


1

categories

archives

recommend

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode