資格の勉強に近道なし。

TACの人気資格ランキングによると

1位:簿記検定
2位:基本情報技術者
3位:宅地建物取引主任者
4位:初級システムアドミニストレータ

らしいです。

もし、前回私が簿記資格を取っていたら、上位4つの内の3つを持っていることになっていたんですね。

って良く考えたら、私は資格マニアになりたいのではなくて、資格の勉強を仕事に活かしたいと考えているので、資格が取れたとか、取れなかったとかは気にしなくていいのですけどね。

でも、資格を活かして、就職活動をしようと考えると、やっぱり取れるか、取れないかは重要な事なんですよね。

結果が全てではないと思いたいのですが、他人に自分の能力を示すには結果を示さないと伝わらないですからね。

ドラゴンボールのスカウターの様に、能力を判定してくれる装置かなんかがあればいいのですけどね〜(笑)

ってそんな非現実的な事に逃げていても始まらないので、やっぱり勉強するしかないのですが・・・

あ!

木曜10時から「ドラゴン桜」というドラマが放送されているのですけど、それ見ると資格の勉強頑張ろうと思えますよ。

ダメ学生が東大を目指すと言うありえないドラマですけど、そのコメディータッチに描かれたドラマの裏側に私たち既卒やフリーターやニートに通じるメッセージが隠されているように思います。

おもしろいので、興味があったら見てください!

それでは、また明日。



関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode