有効求人倍率が1,0倍になったそうです。

1992年9月以来、13年ぶりに有効求人倍率が1,0倍になったそうです。

関連記事

有効求人倍率が1,0倍とは、求職者と求人数が同じ水準にある事を意味しています。

ここ最近の好景気を受けて、企業も採用に積極的になっていたので求人数が物凄く増えているのでしょうね。

この求人数の増加はまだまだ続いていくと思いますので、求人倍率ももう少し高くなるんじゃないでしょうか。

で、2007年問題の話なのですが。

掲示板に「団塊の世代の2007年問題で、2007年になったら求人が増えると思う」と言うような書き込みを見つけたのですが、この考えはちょっと違うような気がします。

2007年問題は、2007年に退職する人がピークを迎えると言う事なのですが、求人数が2007年に増えるとは限らないのではないでしょうか。

企業側の立場にしてみれば、2007年問題の対策を2007年にしていては遅すぎるのですよね。

ですので、対策をとらないといけない企業は、今現在2007年問題の対策をしているはずです。

有効求人倍率が1,0倍になっているのも2007年問題の対策効果でもあるのではないでしょうか。

そう考えると、就職活動を始めるタイミングは今が一番いいのかもしれないですよね。

今は、求人数の増え始めた時だとするなら、これからも就職できるチャンスが増えていく時期なのですよね。

下手に2007年まで待っていては、一番いい時期を逃してしまうかもしれないですからね。

もし、今就職活動をする事に問題のない方がいましたら、今すぐにでも始めてみてはいかがでしょうか。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
娘は4月から小学生。テレビでも専門学校の生徒募集CMをよく見かける。昨晩、テレビである専門学校のCMを見た。ブライダルコーディネーターなどを養成する学校のようだ。 一年程前、ブライダル専門店でこういう話を聞いた。あるブライダルの専門学校生が採用面接で
  • 「しょうま」のあんま ぼやきブログ
  • 2006/02/01 5:55 PM

categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode