インテリア・カラーコーディネーターとは?

今日って七夕だったのですね。

なんだか最近は日にちが飛ぶように過ぎていくので七夕の事なんてすっかり忘れていました。

もう今年も半分以上過ぎてしまったという自覚をもって、やるべきことに取り組んでおかないと、今年もまたあっという間に過ぎていきそうな気がしますね。


さて、今日も内定報告をいただきました。

内定報告をしてくださった「はる菜」さんありがとうございます。

今日内定報告を下さった方の職業は、事務兼インテリア・カラーコーディネーターとの事。

事務は大体想像つくのですが、インテリア・カラーコーディネータってなんですか???

で、ちょっと調べてみると

インテリア・カラーコーディネーターというのはカラーコーディネーターの一種類のようです。

カラーコーディネーターは、インテリアだけではなくて、ファッション・インテリア・メイク・広告・デザイン・映像など様々な業界で活躍しているようです。

カラーコーディネーターは、名前からも分かるように配色などのアドバイスをできる人のことです。

そして、インテリア・カラーコーディネーターになると、家具の配色や配置、空間の演出なども手がけるようです。

この仕事をするには、資格も必要なので内定報告をしてくれたはる菜さんも学校などで勉強して資格を取得されたのでしょうか。

しかし、私の知り合いにもこういった「オシャレ系の仕事」をしている人がいるのですが、資格の勉強段階や研修段階とは違って実際の仕事は地味な作業の繰り返しなので数ヶ月でやめる人も多いと聞きました。

多分、仕事に対するイメージがあまりにも先行している為に、実際に働き出してからのギャップに嫌気が差してしまうのではないでしょうか。

はる菜さんは決してそうはならないとは思うのですが、始めの数ヶ月は気合で乗り切ってくださいね。

それでは、ご健闘を願っております。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode