これが普通なのか?日本の仕事。

フリーターの実態を調査しようと、若者の労働NPO「POSSE」が街頭アンケートを行ったそうです。

関連記事

その結果分かったのが、フリーターの過半数以上が正社員並に働いているということ。

労働時間では、フリーターで1日7時間以上働いていたのは71%、週5日以上は73%にも及ぶそうです。

記事ではフリーターが正社員並に働いていると言う事を強調していたのですが、ある意味フリーターをしている人には当然と言えるのかもしれません。

その人たちは、バイトで生計を立てていかなければいけないわけで、時給が低いとなると労働時間が長くなるのは仕方がないのですよね。

私がバイトをしていた時にも、正社員並どころかもっと過酷な状況で働いていた人もたくさんいましたし・・・。

しかし、フリーターに比べて正社員が好条件なのかといえば違って、正社員の3割は1日の労働時間が平均11時間にも及ぶとの事です。

また、残業代は、正社員男性の42%、女性の49%、フリーター男性の30%、女性の27%が不払いです。

う〜ん、何なのだろう?

これを普通と言っていていいのかちょっと考えてしまうのですよね。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode