就職内定率上昇中!

毎年発表されている就職内定率ですが、今年も軒並上昇している様子です。

今春卒業予定の大学生の就職内定率(06年12月1日現在)が、前年同期比2.2ポイント増の79.6%だったことが12日、厚生労働、文部科学両省のまとめで分かった。バブル崩壊後の不況下で最も回復がみられた90年代後半の水準まで回復した。高校生(06年11月末現在)も77.3%で4.5ポイント増。近畿や九州地区などの上昇が目立ち、厚労省は「雇用環境の改善が首都圏から地方へと広がっている」としている。

関連記事

今年から団塊の世代の大量退職が始まるので、企業が危機感を抱いて採用数を例年よりも多くしているようです。

そして、今は景気の回復が本格化するかしないかの瀬戸際でもあるとの事。

もし、景気の回復が本格化すれば企業の採用熱はさらに加速するはずですから、来年は内定率がもっと上がっているのでしょうか・・・。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode