公務員中途採用枠概要発表

フリーターなどの再チャレンジを支援する公務員中途採用枠の概要が発表されたようです。

【職種】

行政事務
国の官署において、一般の事務又は技術的な業務に従事します。

税務
税務署などにおいて、国税の賦課・徴収等の事務に従事します。

機械
地方運輸局などにおいて、自動車の検査、整備事業の指導等の技術的業務に従事します。

土木
地方整備局などにおいて、河川、道路、公園など社会資本整備に関する調査・計画・管理及び工事の監督・指導等の技術的業務に従事します。

林業
全国の森林管理局などにおいて、森林の保護・管理、造林等の森林施業及び指導等の技術的業務に従事します。

皇宮護衛官
天皇皇后両陛下・皇族各殿下の護衛と皇居・御所等の警備に従事します。

刑務官
刑務所、拘置所等に配置され、被収容者に対し、日常生活の指導、職業訓練指導、悩みごとに対する指導などを行うとともに、保安警備に従事します(刑務Bの場合は、主として女子収容施設に配置されます。)

入国警備官
全国の入国者収容所及び各地方入国管理局などにおいて、不法残留者の摘発、被収容者の処遇、送還などに従事します。


【受験資格】
昭和42年4月2日〜昭和53年4月1日生まれの者

【採用予定数】
全区分合計で100名程度

【採用予定日】
採用はおおむね平成20年4月1日

【給与】
過去の経験によって異なるが、17.5万円〜24万円程度

その他、試験日程、試験科目、受験案内などの請求先が人事院のホームページに掲載されています。

詳しく知りたい人はチェックしてみてください。

人事院ホームページ

中途採用試験概要(PDF)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode