平成18年度卒業者の内定率が発表

厚生労働省より今年卒の2月現在での内定率が発表されました。 

(1)  大学の就職内定率は87.7%で、前年同期を1.9ポイント上回る。男女別にみると、男子は88.5%(前年同期を1.2ポイント上回る)、女子は86.8%(前年同期を2.8ポイント上回る)。

(2)  短期大学の就職内定率(女子学生のみ)は70.6%で、前年同期を1.6ポイント上回る。

(3)  高等専門学校の就職内定率(男子学生のみ)は98.4%で、前年同期を4.7ポイント上回る。
 
(4)  専修学校(専門課程)の就職内定率は83.3%で、前年同期を7.1ポイント上回る。


大卒だけでなく、高卒、専門学校卒も軒並み上昇しているようです。

また、地方での内定率も向上しているということですので格差が心配されていた地域にもようやく景気回復のきざしが見えてきたのかもしれませんね。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode