10月末時点の高校生の内定率

10月末時点の高校生就職内定率が発表されたようです。

文部科学省は17日、来春卒業予定で、就職を希望している高校生の就職内定率が10月末時点で、67.4%だったと発表した。前年同期より3.2ポイント上昇し、5年連続の改善となった。同省は企業の景況感の改善に団塊世代の大量退職が重なったためとみている。
関連記事

大学生の内定率だけでなく、高校生の内定率も確実に上がっているようです。

関連記事
平成19年度卒業予定者内定率が前年を上回る


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
高校生の就職内定率も減少しているようです。 来春卒業予定の高校生の就職内定率(10月末現在)は前年同期比0・6ポイント減の66・8%で、6年ぶりに減少したことが16日、文部科学省の調査で分かった。 Click here to find out more!  景気悪化の影響が
  • 既卒、フリーター、ニート就職への道-井の中の蛙ブログ!
  • 2008/12/16 11:18 PM

categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode