携帯電話の買い替え時期?

最近携帯電話の電池が驚くほど速くなくなっていく。

一度電話をかけると、もう電池の残量メーターが一つ減っているという感じです。

携帯電話とネット検索、それぞれを代表するプレーヤーが手を組んだ。NTTドコモとグーグルは2008年1月24日、携帯電話のサービスやアプリケーションの提供に関して業務提携することを発表した。2008年春をめどにiモードのトップページに検索窓を設けてグーグルの検索サービスを利用できるようにする。さらに、Googleマップなどのアプリケーションの対応も進めるほか、グーグルが中心となって開発を進めている携帯電話プラットフォーム「Android」のドコモ対応機も開発する。KDDIも2006年からグーグルのサービスを取り込んでおり、携帯電話のグーグル化が着実に進行している。
関連記事

今年の春に販売されるドコモの携帯電話では、検索エンジンのgoogleを利用できるようになるとのこと。

また、今年の中ごろ以降には、googleの開発した新しいOSを搭載した機種も発売されるかもしれないとの事で、PC上で頻繁にgoogleを利用している人には買い換えるちょうど良い時期と言えるのかもしれません。

ただ、一つの考慮してほしいのは、ほとんどgoogleの無料ソフトウェアを使うなら携帯電話の値段もそれに応じて安くしてほしい。

これから、ドコモもハードで稼ぐよりも、ソフトで稼ぐならなおさらその傾向を強めていくべきじゃないかなぁ・・・と、少しでも携帯電話を安く買いたい管理人の独り言でした。笑



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode