もし今18歳に戻れたら・・・

昨日は、勢いで掲示板にあんな質問を書いてしまい、驚かせてしまいました。すみません。^^;

ただ、何となくこのブログと掲示板に感覚的な開きを感じていたので、ちょっとお近づきになれればと(自分のサイトなのに(笑))思いまして。

それと、掲示板にも書いたのですが、忙しい時にも一度客観的に自分を見る作業が必要だという事を、昨日のブログを書きながら感じまして、その事を他の方にも実感してもらえるのではと思い質問させていただきました。

質問内容は
自分が今18歳だったら何をするか?

条件
質問が曖昧なので少し条件をつけておきます。
18歳(高卒あるいは高校中退)で大学や大学院に行くことはない。
時間には余裕があり、実家で20台半ばまでは生活できる。
資格など特別なものはもっていない。

これにプラス、大人な意見ではなく純粋に自分が考えた意見を書いていただけるとありがたいです。(プライバシーに関わる事は一切書かなくていいです)

です。

でも、質問自体がやはり曖昧で答えるのに苦労されたと思うので、本当に協力していただきありがとうございました。

質問の条件に書いた、大学、大学院にいかないというのは、我々の中には大学や大学院に行かないと自分のなりたいものになれないという感覚が強すぎるのではないかと思ったからです。

大学や大学院に行くには少なくとも4年間、費用は数百万になります。それに教育機関というのんびり空間に縛られることになります。

この条件で皆さんに質問すると、忙しい人には役に立たない質問になってしまうので、大学や大学院という選択を除いてみる事で、社会人として働いている人と条件をできるだけ近づけてみました。

その上で、18だったらという事で時間の余裕を持たせて、普段とは違う感覚で思考できればと思いました。

っと、だらだらと筋書きを書いたのですが、皆さんの答えはどうだったのでしょうか。




まず、答えていただいた3名に共通した内容は語学です。

私も本を読むという内容で、全般的に広く勉強するようなイメージだったのですが語学にはものすごく強い必要性を感じていました。

何といっても、語学は閉塞感から解放してくれる度合いがものすごく大きいので皆さん必要性を感じているのではないでしょうか。

経済大国とは言え、日本は小さな国です。

小さな国で、活躍している国と言えばシンガポールなどがあげられると思うのですが、向こうでは皆自分の国を小国であると自覚しているのでバイリンガルの人は非常に多いようです。

それに比べて日本は、よく言われることですが変に市場が大きいのでその中でも満足してしまう傾向があるようです。

しかし、実際に日本は小さいので、後々発展途上国にGDPなどで追い抜かれるのは確実となっているので、大国に囲まれる状態になり皆薄々閉そく感を感じているのだと思います。

その中からなんとか這い出る方法に、語学は絶対に必要(最低限)なツールであるので皆さんも指摘されたのだと思います。

この事を自覚していても、中々行動に移す事は難しい人もいたかもしれないのですが、これだけ語学力を必要としている人が多いと感じていただければ、読者の方にも勉強をするモチベーションアップにつながるのではないでしょうか。

また、語学の勉強にネットの環境は非常に適しているので、真剣に英語や中国語の勉強を考えた方がいましたら、いかにネットを効率的に利用するかも考えてみることをお勧めします。




回答の中で個々におもしろかったのは、まずサンディーさんでは

「本を書く」とは、2冊の本についてです。1冊は自分という物語について、もう1冊は自分が習得すべき実用書(の集合)について、それらの大雑把な目次や筋書きを書きます。本箱のインデックスをデザインする、という意味でもあります。どういう物語の誰に倣うか、どういう実用書(の集合)に倣うかで人生が左右されるのは、疑いがありません。

自分の内側にある情報と外側にある情報を、自分の中の本に目次として書き込んでいくという作業には驚かされました。

確かにこの方法をとる事により、今自分の中にどんな情報があるのかが分かり、何に向かっているのかの方向が定まり、それに必要な情報をさらに目次に付け加えるというように思考していけます。

この作業は非常に論理的な作業ですので、サンディーさんの文章から感じれる論理的な思考をする性格が非常によく出ているなぁと感じさせられました。

ただ、論理的思考は非常に遅い作業でもあるので、その遅さを打破する「いろいろな人と出会いながら」という部分もサンディさんが指摘されているのは大きな意味があると思いました。

論理的な思考力と、大きく前に出る事が時に必要だという事だと思いました。




バットさんの回答からは、「俺はやることをやってきた。」という事が非常に強く感じられました。

例にあげられた事もあくまで「憧れ」であり、自分は自分の道を行くよという強い信念があるように思いました。

僕自身が手先や運動神経に自信がないので
頭のほうで戦う道を選ぶだろうと思うからです。そして、資格を狙う気がします。
きっと、やり直せたとしても結局同じようなことをするでしょう。

う〜ん、達観の域に達していると言えるのかもしれません。

18歳位の頃にはなんでもかんでもやりたいと考えてしまうと思いますし、自分が何ができて何ができなのかという事もまだよく分かっていない年頃だと思います。

しかし、ある程度の年齢に行くと必然的にできる事とできない事が分かってきます(競争の中で自分のポジションがわかってくるという感じでしょうか)。

その事を自覚して、できることを延ばすという決断をするのが最善の選択だと思います。

しかし、どこまでも宙ぶらりんの選択をしている人が多いのもまた事実です。自戒の念も込めて選択と集中の重要性を書いておきます。




PCDさんの回答には、オーガニックレストランとはなんぞや?という疑問をもちました。

調べてみると

オーガニックレストランとは、 いわゆる、有機・無農薬栽培にこだわった素材で料理を提供しているレストラン。

だそうです。

う〜ん、なるほど私が大人な意見ではなく純粋に自分が考えた事を書いてくださいという提案をしていたので、この回答を書いてくださったのですね。

PCDさんの、個人的な意見ですので、他の方にはあまり参考にならないかもしれないのですが、知らない業界が世の中にはたくさんあるという事実を教えてくれているかもしれません。

18歳ですと、まだ先ほど書いた選択と集中には早い年だと思いますので、知らないもので面白そうな事を発見したら、すぐに調べてみるという事を心がげて置くと良いと思います。

これからは誰もがやっていることよりも、ニッチな所を見つけて就職するほうが良い時代が来る様な気がします。




っと、ここでまとめようと思ったのですが、29歳男+1歳さんにも応えていただけたようです。ありがとうございます。

29歳男+1歳さんの回答は、非常にうらやましい内容です。

今の生活には比較的満足しているので、18歳になれたら何をしたいかが今すぐには思い浮かびません。

内定報告にも書いていただいたNPOの仕事が非常に満足のいくものであったという事だと思います。

良い方に転ぼうが、悪い方に転ぼうが、全部自分で決めたことだから少なくとも自分の人生には責任が持てると思いこんでいるから

なかなか言える言葉ではないです。この回答からは自分で選択することの重要さが非常に伝わってきました。

その他には、厳しいお指摘がありました。

若年層が職歴を意識しなければならない事を、嘆いておられました。

確かに、若いころは就職のことなど考えず学問に集中しろというのがこれまでのコンセンサスでとても大事なことだと思います。

しかし、良いか悪いかは別にしても、ネットから黒船がやってきていますので若年層でもおちおちしてはいられない状況になってきたのだと思います。

ただ、以前吉田松陰の事をブログで取り上げたのですが、29歳までにあれ程の思想が残せたのは時代が求めたからに他ならないと思います。

今、時代が若者に早期に成長することを求めているだとすれば、若い人の中から時代を引っ張っていく人が出てくるかもしれないと私は逆に期待してしています。





終りに
ふ〜、疲れた。と言うほど疲れてはないのですが、読み返すと長くなったなぁと・・・。(笑)

ちょっとした気まぐれで掲示板に書き込んだのですが、そこから非常に有意義な回答をいただけました。

もう一度感謝させてください。ありがとうございます。

そして、たまにはこんな事もいいなぁと思いつつ、多分当分はやらないのだろうなぁと面倒臭がりの管理人は思うのでした。。。(あまのじゃくなので、すぐにまたやるかもしれないのでその時はよろしくお願いします。)


コメント
私の拙い文にわざわざのご言及、ありがとうございます。

管理人さんのプロフィールは以前から拝見したことがありますが、そこにご言及のあるところの資格には、TOEIC 等も入っているのでしょうね。ちなみに私も挑戦中で、経済的に余裕を持って英会話サークルに顔を出すためにもさっさと働ければ(^^;と思っているところです。
それにしても、やっぱり、視野の広さが大事ですよね。空間的にも時間的にも視野の広さが大事であって、個人、日本と(環境問題に直面する)地球の生き残りも、それにかかっているんだと思います。

と風呂敷が広がり過ぎました(^^;が、足元を固めるためにリアルハローワークに行ってきます。
機会があればまた掲示板にご登場下さい。ではでは……。
  • サンディー
  • 2008/02/01 3:42 PM
訂正癖のある私が再来です(^^;。

上の投稿なんですが、管理人さんの「選択と集中」の話と合わないと思わないで下さい。いわゆる器用貧乏になりたくないのは、私もそうです。

それでは、私も29歳男+1歳さんをうらやみつつ退散……。
  • サンディー
  • 2008/02/01 8:49 PM
サンディーさんコメントありがとうございます。

視野の広さと、選択と集中。

相反するものではあるのですが、TPOによって使い分けないといけないのでしょうね。

人間は難しいですね。^^;
  • 管理人
  • 2008/02/03 4:54 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode