フリーター減少181万人に。

フリーターの人数は年々減ってきているようです。

総務省は29日、2007年のフリーターの人数が前年と比べ6万人減り181万人になったと発表した。雇用環境の改善で03年のピークの217万人から4 年連続で減少した。ただ、年齢別にみると25―34歳の「年長フリーター」は前年と横ばいの92万人。統計を取り始めた02年以降初めて15―24歳のフリーター人口を上回った。
関連記事

去年の3月12日のブログ記事「フリーターが減っている!?」で、去年のフリーター人数について書いているのですが、その時からさらに7万人減少したようです。

去年はまだ、安部内閣で、平成22年までにピーク時の8割(174万人)にフリーターを減らすという目標もあったようです。

この目標に関しては、今の減少スピードでいくと来年にも達成してしまいそうです。

それにしても、去年に引き続き年長フリーターは前年比横ばいとの事。

フリーターは嫌でも、それに慣れてしまった人たちがそこに定着してしまっているのかもしれませんね。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
新しいフリーター対策をメモメモ。 厚生労働省は21日、雇用対策として年長フリーターらを新たに正社員として雇う企業に対し、1人あたり50万〜100万円程度の助成金を出す制度を作る方針を固めた。3年程度の時限措置とする。与党も同様の方針を固めており、政
  • 既卒、フリーター、ニート就職への道-井の中の蛙ブログ!
  • 2008/10/22 12:43 AM

categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode