ロフトがパート社員全員を正社員化

ロフトがパートで正社員を希望している人、全員を正社員化するそうです。

雑貨専門大手のロフト(本部・東京都新宿区)は16日から、パート、契約社員、正社員の区分をなくし、無期雇用を希望する契約社員やパート2350人を正社員にする。非正社員の正社員への登用制度は広まっているが、多くは正社員並みのフルタイムの勤務者が対象。ロフトは勤務時間に関係なく正社員になれる仕組みで、短時間勤務の人も含め大規模に正社員化するのは珍しい。
関連記事

う〜ん、凄い、でも、こんな事ができるのならもっと早くやって下さいとちょっといいたい。

パートが2650人いて、そのうちの2350人が正社員化を望んでいるそうですから、9割もの人が正社員化を望んでいたという事です。

確か、フリーターの内6割位が正社員化を望んでいるという統計が以前出ていたと思うのですが、それはアンケートの上であって、実際に正社員になれるとなると9割に及ぶ人が正社員になりたいと言うのかもしれません。

この実態とアンケート結果の違いは重要で、ほとんどのフリーターが「なれるなら正社員になりたい」と潜在的には考えていると思ったほうがいいのだと思います。

つまり、フリーターを正社員になりたくない人と見なす古い考えは大間違いで、目の前にチャンスがあれば飛びつく人がたくさんいるのだと思います。

就職氷河期世代にフリーターが多いようですが、半ば諦めて特に正社員にこだわらないと表面的には考えている人もいるのでしょう。

でも、人間ですから、いざ目の前に正社員になれるチャンスがくれば誰もがなりたいと思うのではないでしょうか。

この人たちがもし今の売り手市場に就職時期が重なれば、ほとんどの人が正社員として就職していた事でしょう。

「別に正社員にならなくてもいい」という表面だけを見るのではなく、深い所にある「正社員で働きたい」という思いに目を向けると、フリーター支援はまだまだ必要だなぁと思わされます。

それにしても、正社員化が進むと、それに比例してサービスが良くなる(社員の態度もよくなる)はずですから、サービス業に対してアルバイトだから仕方がないと考えるお客さんも減ってくるかもしれないですね。

すると、必然的に他のサービス業の従業員の「なってなさ」が目立ってくるので、他のサービス業にも正社員化が広がってくるのではないでしょうか。(願望的予想(笑))


コメント
確かに凄い、同感です。一つの会社が一発に2350人のフリーターを正社員に変えられるなんて夢にも思わなかった。僕は政府が少しずつフリーターを手伝おうとして少しずつ仕事を作るのかと思っていた。ロフト以外にこんなことが出来る会社ってどれだけあるのかな。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode