フリーターの正社員化を促してみる

フリーターがダメだと言われる理由は、全ての要素が中途半端を求めているからではないでしょうか。

まず、フリーター自身がアルバイトだから「この程度でいいか」と考えて仕事をしてしまう。

どれだけ真面目に働く人がいるとはいえ、正社員に比べて仕事に対する姿勢がまったく違うのは誰もが知っていることですよね。

そして、経営者も「アルバイトだから仕方がない」と考えていること。

低賃金で雇い、直ぐに止めてしまう人に対して中々きつい事を言えないという背景がある。

この要素が一つ目の要素である、フリーター自身のこの程度でいいかという仕事ぶりを作り出しているともいえる。

さらに重要な要素が、お客さんも「アルバイトだから仕方がない」と考えていること。

何か問題があった時に、「アルバイトじゃ駄目だから責任者を出してくれ」と言われた経験のあるフリーターの方は多いのではないでしょうか。

私自身も、学生時代アルバイトをしていた時にこの経験があり、この時に何を思ったかと言えば、のけ者にされて腹が立った事よりも強く「よかった」という安堵感を感じたのでした。

言うまでもなく、この安堵感は責任を取ることから逃れたことに対する安堵感であり、そこから逃れる事と同時に自分が成長する機会からも遠ざかったことになります。

そして、このお客さんのアルバイトに対しての見方が、さらにアルバイトの仕事への姿勢を中途半端なものに強化することになるのです。

これら3つの要素全てが、アルバイトの成長を妨げる構造になっている事に気づいている人はあまりいないのではないでしょうか。(私も昨日のブログを書いていて気付いた(笑))

この中途半端を生み出す構造は、子育てに似ているのではないでしょうか。

親が子供を甘やかし、学校がゆとり教育で子供を育てず、地域も子供を見て見ぬふり。

こういった環境で育つとどうなるかは、何となく想像がつきます。

よく言われることですが、フリーターになると中々そこから抜け出すことが難しい。

それは、フリーターが成長していない事をどの経営者も知っているので雇いたくないと考えているからです。




では、どうすれば良いのか。

はっきりいって、アルバイトに対してのこの3つの要素のあり方を覆すことは無理でしょう。

そもそもアルバイトというシステム上、周りの人間と本人が、そのようになる様な構造が出来ているのですから、誰に注意をしてもほぼ改善することは無理だと思います。

ですので、大事なのが正社員化だと思います。

景気が悪い時は、人材はコストとしか考えられてこなかったのですが、その待遇の悪さが総体的に人材の成長を妨げた事は誰もが知っていることだと思います。

しかし、コストを下げておきたいと考えるのは経営者として当然の事だとも思います。

しかし、グローバル競争に勝ち残るのにコストを下げるのは、つまり発展途上国の土俵で戦うのと同じことを指すのではないでしょうか。

質は低下しても量産できればそれでよしという土俵です。

この事は最近日本のモノづくりの間で問題視され、一部の企業では正社員化が広がりつつあります。

しかし、まだコストを下げてもある程度の質は確保できるので、十分やっていけると考えている経営者が多いようです。

実際、正社員に比べてアルバイトが責任感が乏しいとはいえ、それなりにやってくれるというのはわかります。

しかし、コストを下げることにも発展途上国に比べ日本では限界があるのですから、やはり質で勝負するしかないのではないでしょうか。

この質で勝負するという決意ができるか、できないかが今正社員化している企業と、していない企業の差だと思います。

では、この二つの種類の企業どちらが良いのでしょうか。

企業の分野によっても違うのかもしれないのですが、今の少子化傾向や、量から質へのお客さんの興味の転換などを考えても、質を重視する企業がこれから伸びてくるのではないでしょうか。

と、ここまで書くと、全ての人が正社員にならないといけないと言っているようなのですが、そんな事はなくフリーターや非正規の職種を希望している人や、その様な人材を雇う事が本当に競争に勝つのに有利だと考える企業は雇えばいいと思います。

しかし、どう考えても、今現在の非正規の人は多すぎで、その人たちを活かしていない事は企業にとっても日本の経済にとっても損なことじゃないのでしょうか。

ちょっとでも、正社員化をする企業が増えてくれば良いなぁと思います。

追記
う〜ん、尻つぼみな文章。趣味程度のブログの限界です。(笑)

にしても、やっぱり周りから求められるという事が成長にとって一番大事だという事を文章を書きながら思いました。(文章を書いている最中に気付く事は多かったりします)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode