新卒採用早期化に是正要請

新卒者の採用が早期化するし過ぎている事が、問題になっているようです。

大学生の就職活動の時期が早すぎるとして国立大学協会(小宮山宏会長)などの3大学団体は9日、日本経団連や全国銀行協会、リクルートなど137団体・企業に対し、「青田買い」とも呼ばれる採用活動早期化の是正を求める要請書を提出した。近年の早期化傾向を踏まえ、3団体が足並みをそろえた。
関連記事

人材不足はまだまだ深刻であることや、外資系企業が早期の採用を行っていることなどから、多くの企業で採用時期がどんどん早期化しています。

それに対して大学関係者は学生の学ぶ機会の邪魔になることを懸念しているようで、今回早期化是正を求めたようです。

「新規学卒者の採用選考に関する企業の倫理憲章」の中で、早期採用を慎むようにとあるのですが、法的な拘束力はない為に企業に抑制効果があまりないようです。

今回の要請は、どれほど効力を持つことができるでしょうか・・・。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode