JR東・西が初めて電車の運転士に第二新卒を採用

このブログ閲覧者にも興味がある人がいるのでは?

JR東日本とJR西日本は、 2009年春に入社する正社員について「第2新卒者」を募集する。1987年4月のJR発足後、初めてのことだ。しかも、これまでJRがコツコツと育ててきた、「運転士」などの鉄道の最前線で勤める「鉄道職」にも門戸を開くという。安全運行を重視し、「より優秀な人材を確保する」(JR西日本)ためだという。
関連記事

自分が電車の運転士なることなんて夢にも思った事はなかったのですが、なんだかちょっと心惹かれるものがあったので掲載。(笑)

第二新卒と言う事で、就職経験者の募集なのですが、記事には「JR西日本によると、来春入社を予定している「第2新卒」の採用人数は50人。09年3月時点で30歳未満であれば、高卒、短大、大卒を問わず応募できる。」とあるので就職経験の無い人にももしかしたらチャンスがあるかもしれません。

興味のある人は、積極的に問い合わせてみましょう。

追記
一般的に、第二新卒は「就職したけれど早期(3年以内位)に退職した人」と考えられているのですが、はっきり定義がきまっているわけではありません。

JR関係者がどういう意味で第二新卒を定義しているかは分かりませんので、問い合わせてみる価値はあると思います。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recommend

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode