ユニクロが絶好調

ユニクロがバカ売れらしい。

ファーストリテイリングは2日、カジュアル衣料品店「ユニクロ」の11月の国内既存店売上高が前年同月比32.2%増えたと発表した。全般的に寒い日が多く、保温肌着「ヒートテック」など冬物衣料の販売が好調だった。百貨店、スーパー、専門店を問わず衣料品の販売不振が深刻になるなか、ユニクロの快調ぶりが突出している。

 30%を超える伸びは「フリースブーム」だった2001年3月(42.6%)以来、ほぼ7年半ぶり。来客数も25.7%の大幅増で、客単価は5.2%上昇した。通信販売を含む月間の全店売上高は過去最高を記録した。
関連記事

数日前外出した時に、車がもの凄く渋滞している所があったのですが、よく見てみるとユニクロに入りきれない車が原因でした。^^;

どこも不景気でモノが売れないのですけど、不景気の時に成長したユニクロはやはり強いのですね。

という事で、近々ユニクロに行こうと思います。(笑)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recommend

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode