自動車業界を目指す新卒者激減

新卒者も今の経済状況をよく理解しているようです。

大学生や大学院生の就職希望先で、業績悪化が目立つ自動車メーカーの人気が全体的に落ちていることが13日、就職情報出版社「ダイヤモンド・ビッグアンドリード」の「就職先人気企業ランキング」でわかった。


 対照的に、文系男子では三菱商事が3年連続1位となるなど、総合商社の堅調ぶりが目立っている。
関連記事

新卒時って結構適当に業界を決めて就職活動をしているというイメージがあったのですが、ちゃんと情報収集しているのですね。

まぁ、でもこれだけTVで取り上げられると自然に自動車業界は避けてしまうのかもしれませんが。

しかし、逆にこんな時だからこそチャンスと自動車業界を目指す人の方が後々伸びる傾向があるのではないでしょうか。(笑)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode