不景気で公務員の人気再上昇

不景気で公務員人気が再燃しているようです。

世界的な不況で雇用情勢に暗雲が立ち込める中、10年度就職を目指す学生らは、“就職氷河期”再来に戦々恐々としている。年明け早々に開かれた県職員採用試験ガイダンスに前年の2倍近い参加者が詰め掛け、昨年12月の警察官採用募集にも応募が殺到。自治体財政は厳しく道州制も論議されているが、「不況時の公務員人気」は健在のようだ。
関連記事

去年の8月の段階では「民間企業の既卒者採用増で公務員試験受験者減少」にあるように公務員受験者は減少していたのに、ほんの数か月で公務員人気が再燃するとは・・・。

今回の金融危機が急激に景気を悪くしたのがよくわかりますね。

その他サイト内関連記事

国家公務員2種競争倍率は7.9倍に大幅減

民間企業VS公務員、採用競争

公務員も人材採用難?


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode