不景気に飽き飽きしてきた今日この頃:内定率ニュース

毎度つまらない記事の紹介です。
 

今年の春卒業予定の大学生の昨年12月1日現在の就職内定率は5年ぶりに悪化して80・5%となり、前年同期より1・1ポイント下がったことが16日、厚生労働省と文部科学省の調査でわかった。


 不況が就職活動にも影響を与えていることが浮き彫りになった形だ。

関連記事

特に代り映えもないつまらない記事です。

う〜ん、もう不景気の記事にもうんざりしてきましたね。

あれ?でも、この記事「賃上げ合戦の始まり?」では好景気に飽きたなんて事を書いているし・・・。

人間は飽きやすい生き物なので景気の循環が起こるのだという説を、経済学者の誰かが立証してくれないものでしょうか。(笑)



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode