介護職への資格取得支援

最近、よく見るニュース。
 

急激な景気悪化で増える失業者に、人手不足に悩む介護業界で働いてもらおうと、国や自治体が介護の資格取得支援に力を入れている。

 生活費を貸与する自治体もあり、失業対策と人手不足解消の“一石二鳥”となるかが注目される。

 東京都は5日、失業した都民らを対象に、ホームヘルパー2級の取得支援や就職先の紹介などを行う「TOKYOチャレンジ介護」を始めた。資格取得費用を全額助成するほか、生活費や就職一時金として最高95万円を貸与する。

関連記事

 需要が落ち込む中で、介護に対する需要は増える一方なわけですから、もう全国的に行うべきことなのでしょう。

 需要が落ち込む中で、介護に対する需要は増える一方なわけですから、もう全国的に行うべきことなのでしょうね。



関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode