商社人気がさらに過熱

商社人気がよりいっそう過熱しているようです。
 

学生の就職人気企業ランキングの常連といえば、総合商社が真っ先にあげられる。とくに商社業界1位の三菱商事、2位の三井物産は学生に高い人気を誇る。先月に発表された就職情報出版社「ダイヤモンド・ビッグアンドリード」の「就職先人気企業ランキング」でも文系男子学生では三菱商事が3年連続1位、続いて2位には三井物産が続くなど、総合商社の堅調ぶりが目立っている。毎年人気企業に名を連ねていたトヨタ自動車やソニーなどが赤字に陥り、製造業やメーカーに対する将来への不透明感が学生の間に渦巻いているなか、総合商社は今のところ不況による影響が少ない印象を与えていることが人気の理由としてあげられている。

関連記事

普段から人気があるのに、さらに人気が上がっているっていったいどれ位の倍率になっているのだろう。

もしこの業種に就職するための倍率が100倍だとすると(現実はもっと凄い倍率のようですが・・・)単純に考えて受かる確率は1パーセントになるわけでこんな業種や企業を受験するのは意味があるのだろうか?

せめて、自分なりの判断でも10パーセントは内定をもらえる確率があるだろうと思える業界や企業を目指すべきと考えるのは、夢がないのかなぁ。



内定報告を1件追加しました。

mayuさん、内定報告の掲載が大変遅くなってしまい申し訳ございません。

本日掲載させていただきました。

内定報告へのご協力本当にありがとうございました。

内定報告



内定取り消しと経営破たん

内定取り消しをした学生に100万円払った企業が・・・

マンション分譲などを手がける「日本綜合地所」(本社・東京都港区)が大学生53人の内定を取り消した問題で、学生3人が加入し交渉をしていた全国一般東京東部労組(岸本町雄委員長)は2日、同社と協定書を締結し問題が解決したことを明らかにした。

 労組によると、協定書で会社側は「精神的負担を含め多大な迷惑をかけることとなり、誠に申し訳ない」と学生に改めて謝罪した。その上で、補償金100万円と解決金の支払いで合意した。補償金は当初42万円が提示されたが、交渉で100万円まで増額され、組合員以外の学生にも同額が支払われた。
関連記事

経営破たんに・・・

日本綜合地所は5日、東京地裁に会社更生手続きの開始を申し立て、受理されたと発表した。負債総額は約1975億円(2008年9月末時点)で、帝国データバンクによると、今年に入って最大規模の経営破綻(はたん)となった。
 同社はマンション分譲を手掛けてきたが、昨年来の市況低迷で資金繰りが急速に悪化し、経営に行き詰まった。 
関連記事

う〜ん。。。


農林水産業に就職

農業や林業に就職する人が増えているようです。

農林水産省の井出道雄事務次官は2日の記者会見で、昨年12月からの約2カ月間で151人が農林水産分野に就職したことを明らかにした。景気後退で雇用情勢が悪化しているのを受け、高齢化などを背景に後継不足に悩んでいる農業などに人材が流れたもようだ。

 就職者の内訳は農業が76人、林業が70人、水産業が5人。同省は新規就業対策で5000人程度の雇用を創出する方針を示しており、地方農政局に相談窓口を設けるなどして就農を支援している。1月28日時点の農林水産分野の求人数は全国で1873人という。
関連記事

今日は、記事の紹介だけです。


日立が7000億円の赤字に

これはおったまげた。

日立製作所は30日、2009年3月期の連結業績(米国会計基準)の見通しを下方修正し、最終損益が7000億円の赤字(前期は581億円の赤字)になると発表した。従来予想は150億円の黒字だった。世界的な景気悪化で薄型テレビなどすべての部門で売り上げが落ち込む。記者会見した古川一夫社長は「縮小する市場に対応する」と述べ、グループ全体で7000人を配置転換・削減することを明らかにした。1500億円の構造改革費用に加え会計上の税金費用なども膨らむ。
関連記事

7000億って・・・。

2010年には景気回復をするという世間一般的な見方で考えると、今期の決算が底になるはずですので損失額が膨らむのはわかります。

でも、これだけ大きな数字が出てくると、まだまだ不景気が続きそうな気もしますよね。。。

う〜ん。

何も言えね〜。(笑)


4500人の非正規社員を削減

東芝が4500人の非正規社員を削減。
 

東芝は29日、主力の半導体やデジタル家電の採算悪化に歯止めがかからず、09年3月期の連結営業損益が2800億円の赤字(従来予想は1500億円の黒字)に転落する見込みだと発表した。同社にとっては過去最大の営業赤字額で、金融を除く国内の事業会社の中でも過去最大の赤字額となる。ソニーも09年3月期に2600億円の営業赤字に転じる見通しを発表しており、世界景気の悪化が電機業界に深刻な影響を与えている。

関連記事

今日は、記事の紹介だけです。


井の中の蛙的追記

それにしても、この不況で得をしている人なんてほとんどいないのですから、皆で「不況辞めましょう」と言って辞めることってできないのでしょうかね。

そうとはいかなくても、例えば、世界中で日にちを決めて、この日に今使ってもいいと思える金額分を何かの消費に使ってくださいと言えば、相当協力者が出てくるんじゃないでしょうか。

2兆円を給付金としてただ配るよりも、例えばTVに出ている名だたる有名なタレントやスポーツ選手を使って「消費キャンペーン」を世界中で行えば相当お金が動くことになるのではないでしょうか。

キャンペーン好きのお金もちの方々はもちろん協力してくれるでしょうし(してくれますよね?)、環境なんかと結びつければ相乗効果でもっと消費が期待できるかもしれません。

こういった時というのは皆のベクトルが揃っているので皆で何かをやるという事に対して最もいい時期だと思います。

あのオバマさんの就任式の時に半端ない数の人が集まったのも、経済を立て直してほしいという同じ思いを皆がもっていたからなのでしょう。

以前の世界的な大不況のときにはこの揃ったベクトルが悪い方に向いて、最終的には第二次世界大戦まで起こってしまったのだと思います。

今回の危機でも保護主義がメディアに取り上げられて戦争をイメージさせるものもよく見かけます。

でも、こんなハードなことじゃなくて、今はもっとソフトな「キャンペーン」など世界が協力して解決できる時代なんじゃないでしょうか。

っと、ごちゃごちゃと書いてあまり適当な事をいってもいけないのでこれ位にしておきます。(笑)

でも、金利を下げたり公的資金を投入したりと個々の国においての景気刺激策も大事だとは思うのですが、世界中の人が同じことを思っているパワーを使えればもっと良い解決策が見つかりそうな気がしないでもないのですが・・・う〜ん、世の中は難しいですね。

さらに追記

よく考えてみれば、あの2兆円の給付金を配布するときに付属的に「消費キャンペーン」をやればいいんじゃないだろうか。

その日に合わせて、百貨店や電気屋さんにも協力してもらって割引サービスをしてもらったり。

って、これは民間の努力すべきところなのかも・・・。

給付金配布日前後には民間企業が頑張る姿が見れるのでしょうか。。。

後記
やっぱり記事の紹介だけしておけばよかった・・・。

まぁ、でも書いて気づくことがあったのでよしとします。(笑)



久々に内定報告を送っていただきました。

mayuさん、内定おめでとうございます。桜

また、内定報告を送信していただきありがとうございました。

試薬メーカーでの営業の仕事、ぜひ頑張ってください!

内定報告は後日掲載させていただきます。

追記
最近ブログで内定報告の募集告知をしていなかったので、久々に内定報告をいただきました。

不況の中でも努力をして内定をもらっている方がいるという事は、今就職活動をしている人も勇気をもらえると思います。

今現在も内定報告を受け付けていますので、もし内定をいただいた方は内定報告にご協力ください。

内定報告について



内定取り消しをされた学生を年間十万円で在籍可能に

内定取り消しされた人を年間10万円の負担で在籍していられる制度を導入した大学があります。

企業の倒産や内定取り消しによって就職先を失った学生に対し、甲南大学(神戸市東灘区)は26日、年間10万円の負担で1年間在籍し続けられる制度を新設したと発表した。同大学によると、全国的にも珍しい制度だという。

 対象は卒業に必要な単位を取得しているか、取得見込みの4年生。卒業すると新卒の学生よりも求人が少なくなり、故意に所要単位を取得せずに卒業を先延ばしにすると、授業料などで年間約90万〜130万円の負担が生じることから、配慮した。

 同大学では26日までに6人の学生が、内定を受けていた企業の倒産や経営悪化によって就職先を失っている。
関連記事

全国で内定取り消しをされた人は数百人に及ぶのですが、個々の大学には数人程度しかいないはず。

数人程度ならそんなに負担にはならないと思うので、このような制度を導入する大学がもっと増えてもいいのではないでしょうか。

内定取り消しをした企業を公表するという制度を国は導入するようですが、大学にもこのような支援制度をとりいれるよう依頼してみるとよいのではないでしょうか。

関連サイト内記事

韓国の大学、経済対策で1年間学費無料


トヨタが世界首位へ

トヨタが新車販売台数で世界1位になったそうです。

米ゼネラル・モーターズ(GM)は21日、2008年通年の全世界の新車販売台数が前年比10.8%減の835万台だったと発表した。08年に897万2000台を販売したトヨタ自動車の世界首位が確定、GMは77年ぶりに2位に陥落する。
 経営再建中のGMは北米で21%、欧州で7%それぞれ販売が減少した。一方、トヨタも市場低迷を背景に4%減少したが、総販売ではGMを62万台上回った。トヨタは創業から70年強で世界首位の座を手に入れたが、09年3月期に戦後初の営業赤字を見込むなど苦境下にある。
関連記事

金融危機の影響でトヨタ自身も赤字に陥いっているとはいえ、素直にこれは賞賛したいです。

創業から70年かけての首位獲得なのですから本当に半端ないことなのですよね。

景気が上向いてくれば、その凄さを実感することができるでしょうから早く回復してほしいものです。


オバマ大統領誕生

もう少しでオバマ大統領誕生。

米民主党のバラク・オバマ前上院議員(47)は20日正午(日本時間21日午前2時)、ワシントンの連邦議会議事堂前での就任式で宣誓した後、第44代大統領に就任する。米史上初めてのアフリカ系(黒人)大統領となるオバマ氏は就任演説で、困難な時代に米国民一人ひとりが団結し、責任を共有し、希望を持って米国を再生させる「チェンジ(変革)」の一翼を担うよう呼びかける。
関連記事

オバマさんが大統領に就任したからと言って景気が良くなるわけではないのですが、期待はしていたいですよね。

多分、世界中、そして日本の中にもすがる思いで、オバマさんに期待している人がたくさんいるのかもしれません。

初の黒人アメリカ大統領という事で歴史に名を残すことは間違いないのですが、抱えている問題が大きいだけに期待にこたえられるかどうかで後世に残る評価は大きく変わってしまいそうです。

ともかく就任式だけでなく、就任後も世界を盛り上げていってほしいですね。



categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode