時代遅れの次世代DVD?

今日、朝ニュース番組を見ていると小倉アナウンサーがDVDについて熱く語っていたのでついつい聞き入ってしまいました。

なんでも、DVDの次期バージョンであるHDDVDとブルーレイディスクのどちらが次期DVDとして主流になるかを日本の企業が争っている間に、DVDなどの固定媒体を必要としないサービスが海外で生まれてその競争自体が意味がなくなるとの事。

つまり、また日本が外国企業に出し抜かれそうになっていると言う事です。

このサービスと言うのは、ネットを使って映画を配信すると言うものらしくて、ちょっと考えればいずれはそうなるだろうと予想が立ちそうなのですが、日本の企業は気づかなかったのでしょうか?

まぁ、まだまだ映像の鮮明さなどではDVDにも及ばないらしいのですが、ネットの世界が急速に発展している事を考えると、そんなに遠くない時期に鮮明な映像も送信できるようになりそうです。

う〜ん、なんだか日本はネットのインフラは充実しているのに、まだまだそれを活かしたサービスというのに視線が行っていない様な気がするのですよね。

IT企業が今どんどん上場しているようですけど、どれも外国から輸入したような技術やサービスで成功している人ばかりのようですし。

そろそろ、日本独自のネットサービスが登場しないものでしょうか?

っと、よく考えてみれば、それを実現する世代って私たちの世代なのかも知れないですね。

人にばかり頼らずに、自分達が当事者として考えないといけない事なのかもしれないです。(反省)



リクルートエージェントの利用について

今日は、内定報告を2件追加しました。

これまで5人の方が内定報告をしてくれたのですが、どの方も既卒になってからの年数が3年以内と比較的短いです。

やはり年齢や既卒になってからの年数などが就職活動をする上で重要になっているという事でしょうか。

この仮説を打ち破る方の内定報告をお待ちしております。


ところで、就活お役立ちホームページで紹介している「リクルートエージェント」なのですが、このサイトに応募する時には職務経歴を記入しないといけません。

しかし、当サイトを訪れている方は基本的に就職経験がないので職務経歴なんて書けませんよね。

それなのに、ある既卒の方がリクルートエージェントを利用して内定を貰ったと仰っていました。

そこで、気になったので問い合わせてみると就職経験のない人は職務経歴にアルバイトの経歴を書いてくださいといわれました。

私は、アルバイト経験があったのでそういう回答を得たのですが、アルバイト経験のない人はどうなのかまでは聞けませんでした。

もし、よければアルバイト経験の無い人でリクルートエージェントを利用したいと思っている方は問い合わせてその結果を私に教えてください。

まぁ、でも今の段階でもアルバイト経験のある人までは利用できるようです。

プロのアドバイスの欲しい方はぜひ利用してみてください。

では、また来週。。。

リクルートエージェント



これから10年のロボット産業に注目です。

私は、以前までSEになりたかったので情報関連の業界に興味があったのですが、最近ロボット業界に注目しています。

ロボット関連の仕事ってホンダやトヨタの様な、超巨大企業ばかりが注目されているようなのですが、実は数人の小さな会社でも活躍されている方がいるのですよね。

よく市販のロボットに様々なプログラミングをして、動かしている人がいます。

その延長で、今までは出来なかったような動きが出来るロボットを作っている方がいるようです。

そして、そういった方々がいわゆるベンチャー企業を立ち上げているようなのですね。

それらの活動は、関西圏で活発になっているようで、私も関西圏に住んでいることから注目しているのです。

そして、このブログのテーマである就職に関してなのですが、去年から日本の人口が減少に向かっていると言う事で日本の労働者数が減っていくのは目に見えていますよね。

すると、労働人口確保の為に国が動き出すわけです。

フリーター、ニート問題を解決して労働者を増加。外国人を日本に移民させての労働者の増加。

そして、これらの対策以外に登場するのがロボットではないかと。

ちょっと、想定としては安易なのかもしれないのですが、人間の考える事と言うのは以外と単純でこういった予想がまんざらハズレとはいえないと思うのですよ。

また、最近はデザイン的にも親しみやすいロボットが登場して、介護分野でも利用できるのではと注目されたりしています。

また、ペットブームだけど、ペットを飼えない人がロボットを購入するという現象も出てきています。

そして、警備員ロボットや、掃除ロボットなども登場しているようですしね。

そして、なんと言っても最近は好景気に向かっています。

景気がよくなると、お金の流れがよくなって産業が発展していく事も多いのですよね。

そこで、ロボット分野にもお金が周っていくことによりロボット産業の発展にさらに拍車がかかるのではないかと思うわけです。

っと、ここまでかなり私の妄想を書かせてもらいました。(笑)

しかし、そう遠くない未来にロボットが活躍しているような気がしてしまうのですよね。

数十年後には、働くと言う事が趣味になるのではと密かに考えている管理人の独り言でした。

関連記事



ライブドアの未来は?

今日は、色々な事がありましたね。

ヒューザーの小島社長の証人喚問、宮崎被告の死刑が決定、そして、ライブドア騒動・・・

ライブドアは強制捜査の影響で、株価をストップ安まで値を下げてしまいました。

私個人としては、あまり関係のないことだと思っていたのですが、ネットを利用している人たちには結構大きな衝撃を与えているようです。

まず、ライブドアの株を保有している人たちは、かなり焦っているでしょうね。今、必死になって売り注文を出しているのかもしれませんね。^^;

そして、今日色々なブログを見ていると、ライブドアブログの利用者も慌てているようでした。

ライブドアは、ブログサービスもやっているのですよ。しかも、ブログ界ではメジャーなサービスなのです。

それが、今回の強制捜査でライブドアブログ利用者も不安になったらしく、ブログを移転するかしないかで迷っている人がたくさんいるようなのです。

ブログの移転者が増える事だけでは、ライブドアにそんなに影響は無いのかもしれないのですが、信用を失った影響はその他のライブドアが手がけるサービス全体にも及ぶのですよね。

それらのサービスを利用していた人たちが、皆「他のサービスに切り替えようか・・・」っと思い出したら、その影響は計り知れないですし、ライブドアの存続に関わってきますよね。

企業は、「信用が命です。」とはよくいうのですが、本当ですね。

どれだけ多くのサービスを手がけ、どれだけ多くの株を発行していても、一つの信用を失っただけで全てが終わってしまう可能性があるのですからね。

っと、もうライブドアの未来が無いような今回のブログになってしまったのですが、まだどうなっていくかは分からないのであまり深くは追求しない方がいいのかもしれませんね。

まだまだ、目が離せませんね。
 



ライブドアの強制捜査!?

なんだか、ライブドアが凄い事になっているようですね。

関連記事

ライブドア本社だけでなく、堀江社長の自宅まで強制捜査されているようです。

昇り竜のごとく、急成長を遂げてきたライブドアだったのですが、こんなところに落とし穴があるとは・・・


なんでも、虚偽の情報を流したとかそういうことらしいです。

そんなに、株式投資に詳しくは無いのでよく分からないのですが、虚偽の情報は、株主にとって不利益となるので厳しく罰せられるようです。

まだ、今の段階では堀エモンはどうなるのかは分からないのですが、ライブドアの株価は急激に下がるのは間違いないでしょうね。



う〜ん、若者の憧れ的存在だった堀エモンがこの様な事態になってしまうのはちょっと残念ですね。

「近頃の若い者は!」っと、どこぞのおじさん方が仰っていそうな気がしないでもないです。

まぁ、まだどうなるかは分からないのですが、これからのライブドア関連のニュースは注目ですね。



ファイナルファンタジーXIIの誘惑?

いつもの様に、就職関係の記事でも紹介しようと思って色々なサイトを見て回っていたらこんな情報を得てしまいました。

ちょっと、誘惑に負けそうです。

ファイナルファンタジーXII

う〜ん、ファイナルファンタジーXIIですか。

ゲームマニアではない、私でも少し買いたくなってしまうのですよね。

皆さんの中には、もう予約とかしちゃっている方いるのでしょうか?まだ、発売までには時間があるので、その日までに何らかの結果を出してから購入するとしましょうか・・・。


それにしても、今年はゲーム業界も盛り上がりを見せそうですね。

各メーカーが新たなハードを発売するようですしね。

メーカーの中でも、私の好きなのは任天堂です。

ソニーやマイクロソフトの戦略は力技的なところが大きいような気がするのですよね。

それに比べて、任天堂はアイディア勝負と言えるのではないでしょうか。

最近発売された、ニンテンドーDSやゲームボーイミクロにしても二画面にしたり、ゲームボーイよりさらに小さなハードを作ったりと驚かされることが多いですよね。

こういった事って、簡単に思いつくことかもしれないのですが、そういったアイディアが大企業で採用されると言うところが任天堂の凄いところなのだと思います。

大企業だとこういったアイディアってなかなか採用に結びつかない事が多いのだと思うのですよね。

特に新しいことをしなくても、既存のアイディアと企業名だけで売れてしまう事が多いからだと思います。

しかし、最近のゲーム業界ではハードの技術が高ければ売れるというわけではなくなってきていますよね。

つまり、これからはアイディアの出せる任天堂のような企業が躍進してくるのはないでしょうか。


こういった事って、大企業に限らず中小企業にも言えることなのだと思います。

皆さんが就職する企業についても、商品から見えてくる社風があると思うので、就職活動をする際にはそういった視点からも企業を見るといいのではないでしょうか。


っと言っても、ファイナルファンタジーXIIは力技だろうが、アイディアだろうがほしい商品なのですけどね。

一つ売れる商品を持っている企業は強いと言う事でしょうね。



毎日キャリアナビの適正診断はスゴイ?

やっとNEWクーラーが到着しました。

本当に快適です。

スイング機能はついているし、マイナスイオンはでるし、換気もできるし言うことなしです。

って私のクーラーの話ばかり最近は続いていていたのでちょっとは皆さんの役に立つような情報を・・・・




あ!もう皆さんは毎日キャリアナビの適正診断を受けられたでしょうか?

あれって結構凄い診断みたいですね。

私はどんなものかも知らないでなんとなく受けていたのですが、世界中で利用されている適性診断のようです。

毎日キャリアナビの適正診断は会員登録すれば無料なのですが、私が新卒の頃にすすめられた適正診断は3000円もかかるものでした。

お金にうるさい私はもちろん受けませんでしたけど(笑)私の友達は大学の生協のおばちゃんの口車に乗せられて結構多くの人が申し込んでいました。

今考えても申し込まなくて良かったと思いますよ。

毎日キャリアナビでは、今会員登録のキャンペーンもやっているみたいですし、適正診断を受けようと思っている人は今がお得かもしれませんね。

以前に他で適正診断を受けられた人もキャンペーンの商品目当てで登録してもいいんじゃないでしょうか?(笑)

では、皆さんに役立つ情報も提供できた?のでお開きとします。





ガイアの夜明け(自動販売機 24時)

昨日、テレビで「ガイアの夜明け」が放送されていたので見ていました。

内容は自動販売機に関するものでした。

普段自動販売機を利用していても、ビジネスのことなんて何も考えていなかったのですが、裏ではすごい戦略が練られているのでびっくりしました。

自動販売機の設置であっても、一日の売り上げの高い場所だと数日で違うメーカーの自動販売機に変更されるようです。

自動販売機は一日に3万円儲かれば、黒字になるようなのですが、中には一日に25万円も稼ぐ自動販売機の設置場所もあるようです。

そういった場所では、メーカーがこぞって土地の保有者に売り込みをするのです。

しかし、土地の保有者も売れる自動販売機を置いた方が利益になるので、結局は売り上げの高いメーカーの自動販売機が選ばれているようです。

それでは、売れない自動販売機はどうするのか?

その一つの答えは、安売りをする事です。

時々、余り人気のないようなところに置かれている自動販売機で全て100円の自動販売機などを見かけますよね。

それは、立地が悪く人が余り来ないので、値段で人を集めているのです。

最近では、お財布携帯が登場したので、それに対応した自動販売機も出てきています。

これまで自動販売機はどれも変わり映えのしないものだったのですが、これからはITの導入などで同じ自動販売機でも、メーカーによってサービスが変わってくるかも知れませんね。

しかし裏の事情を知っていると、これからは自動販売機を見る目が変わってくるかもしれません。

今度自分が買おうとした缶ジュースが売り切れだったら、このメーカーは顧客を一人逃したな〜と思うかもしれませんね。




categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode