武器を磨く!

「〜の資格を勉強中です。」

面接の際に、こういったことを言うのは無意味でしょうか?

私は効果絶大だと思います。

自分を成長させる意欲があります。という自己表現になると思うからです。

既卒になると、アピールできるものが少なくなります。

学生の時の事をアピールしようと思うと、「学生の頃は・・・」というように、古い過去の話の様になってしまい、新卒に比べて言葉の重みが違ってくと思います。

私たちは、もう学生ではないです。

学生からの時間がたてば経つほど、面接では、学生時代のことよりも、卒業してから何をしていたかが問われると思います。


「卒業してから何をしたか?」


この質問って本当に難しいですよね。

私もこんな事を聞かれたら、なんて答えればいいのか分かりません。

そう考えると、やっぱり資格取得って大きな意味を持つと思いませんか?

むしろ、資格取得は私たち既卒に残された唯一の武器なのだと思います。

私たちは、今、学生時代に築いた武器を使って面接に挑んでいます。

しかし、その武器はどんどん錆び付いてきています。

そろそろ、新しい武器を考えた方がいいのではないでしょうか?

なかなか自分の希望する企業に内定をもらえないと言う人も、もう一度自分の武器を磨く必要があるのではないでしょうか?



ゆっくりやって行こう。

最近、ホームページの内容を増やせないでいます。

一通り、ホームページでやろうと思っていた事が出来てしまったからかもしれません。

ホームページ作成についてのブログを書いている方の体験記を見ていると、こういう時期ってあるらしいです。

これを乗り越えるか、そこでやめてしまうかがホームページが発展するか、発展しないかの岐路になるようです。

しかし、そう言われても、内容を更新できないというのはなかなかストレスなモノなんですよね。

ホームページ作成を始めると分かると思うのですが、更新が一種の責任の様に感じてしまうようになるのです。

今は、その責任をはたせていません。

こんなホームページでも、一日に100人程の方に見てもらっていると思うと責任をはたさねばと思うのですが、これが出来ないんですよね。

でも、よく考えてみたら、毎日更新していたのって、はじめの勢いがあったからできたことなのかもしれないですね。

そろそろペースを落として、ゆっくりと更新してもいい時期が来たのかもしれないです。

どんなことでも、始めた時は勢い込んで頑張ってあれこれやるのですけど、慣れてくると、ペースを落としても大丈夫になる時期があると思います。

その時期がこのホームページ作成にもやってきたのかもしれないです。

それなら、更新という事にこだわらずにゆっくりやって行くのが、最善の方法かもしれませんね。

と言う事で、これかは、今まで以上にのんびりホームページ更新をやっていこうと思いますのでよろしくお願いします。




categories

archives

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode