有給休暇の計画取得義務付け検討

今日のニュースも、小島社長と堀エモンの話題でいっぱいでしたね。

東証の株取引も、ライブドアショックの影響で注文が殺到しストップしてしまったみたいです。

せっかく、景気が良くなってきたと言われていたのに、雲行きが怪しくなってしまいました。^^;

まぁでも、これくらいでは景気の上昇は止まらないとは思うのですけどね。



さて、さて、最近ライブドアのニュースの事ばかり書いていたので就職関係の話題を・・・

厚生労働省で有給休暇の取得時期をあらかじめ決めておくことを、企業に義務付ける検討が行われているようです。

関連記事

有給休暇は非常に取りにくい状態にあったので、それらの改善に前もって企業側で有給休暇の取得日を決めさせておくと言う事だそうです。

これまでは、有給休暇を取ろうと思うと、上司や同僚の顔色を伺いながら相談に行くという形だったようで、有給休暇を消化できていない人たちがたくさんいたようです。

確かに、周りの人間が必死に働いている中で、「では、休ませていただきます」なんてお気楽な事はいいづらいですよね。^^;

今回の義務付けが決定されれば労働者にとっては、とてもありがたいのでしょうね。

労働環境の悪化が懸念されている中で、この検討は大きな改善に繋がるかもしれませんね。

そして、これらの事は働く事のイメージアップにも繋がるかもしれませんよね。

仕事をする=寝る間も惜しんで働く、というイメージが日本にはありますし、それを当然だと考えている人も多いと思うのですよね。

それらの結果、仕事に悪いイメージを持ち、フリーターやニートをしている人もいると思うのです。

しかし、労働条件が改善されていく事により、そのイメージも変わってくるかもしれないですよね。

そこまで考えられているのかは分からないのですが、フリーターやニートが増え、その対策がとられる事によりサラリーマンの仕事環境にも良い影響が出てくるのではないかと思います。

ヨーロッパでは、仕事は昼の3時までという所もあるそうです。

そこまで「日本の労働環境を変えろ!」とは言わないですが、もうちょっとスローライフになっても良いと思いますよね。


杉村太蔵ブログに新コーナー?

今日は、全国的に雪が降って半端じゃなく寒かったですね。(*_*;

朝起きたときには、まだ雪が降っていなかったので昨日のブログで「明日は雪になる」なんて書くんじゃなかった〜と思っていたのですが、昼になる頃には雪が積もり始めてよかった〜と思ったり思わなかったり。(笑)

まぁ近頃の天気予報は当たると言う事ですね。(^_^)


さて、今日もいつもの様に関連記事でも紹介しようかと思っていたのですが、年末が近づいているからなのか話題性のあるニュース記事が少なくなってきています。

ですので、今日は以前に紹介した杉村太蔵議員の「杉村太蔵ブログ」に「タイゾーの三日坊主」なるコーナーが出来ているので紹介します。

この「タイゾーの三日坊主」は三日坊主の癖がある太蔵議員が「初めから三日坊主つもりで始めよう」と言う事で始めたコーナーのようです。

しかし、既に始めてから三日以上経っているのでこれからも続いていきそうです。(笑)

内容は太蔵議員も書いているのですが、「生活の中で感じたこと、思ったことを言葉を選ばずに書き殴ろう」と言うものです。

まぁ私がとやかく言うよりも一度訪ねてみてください。

タイゾーの三日坊主

杉村太蔵議員のかなりプライベートな事まで書いてあるので、読んでいておもしろいですよ。

追記
ちょっと驚いたのは、タイゾー議員の携帯アドレスが書いてある事。
あれは、やめた方がいいと思うのですが・・・


2006年度予算財務省原案〜ニート対策拡充〜

2006年度の国の予算をどう使うかの原案が発表されました。

ニート対策に関しての予算は去年にも増して増えるそうです。

増えた事に関しては、特に何も思わなかったのですが、やはり使われ方が重要だと思いました。

いくら予算を増やしても無駄な事に費やしていてはまったく意味ないですからね。

っといっても、ニートになる原因が多様なものであるので解決するすべがなかなか見つからないのが現実だとはおもうのですが・・・

これらの問題を解決する為に、さらに増えた予算をどう使うのか、これからも要チェックです。


ところで、町は年末ムードを迎えているのですが、そんな中でも就職活動に励んでいる方がいるようです。

その方には、ぜひ頑張って内定をゲットして欲しいと思っています

また、来年から動き出そうと思っている方もたくさんいると思うのですが、その人たちはその気持ちを忘れないようにしてくださいね。

また、家にいる間に出来る事は準備しておくのがいいと思いますよ。

何事も動きだしは重要です。

今のうちに準備だけでもしておくと、来年になってからの出だしが変わってくると思いますよ。


っと、今日のブログはなんだか今年最後のブログみたいになってしまいましたが、明日もまだ書きますのでよろしくお願いします。^^;

さすがに、年末年始の数日は休むと思いますので、そこんとこもよろしくどうぞ。(^_^)

それでは、また明日。。。


期待大?杉村太蔵議員のフリーター・ニート対策。

フリーター・ニート対策に乗り出した杉村太蔵議員。

かなりがんばっているようです。

関連記事

クリスマスイブも返上でフリーター・ニート対策に取り組むとの事。

これからも、杉村泰三議員の活躍に期待しましょう。


それに比べて、最近「既卒、フリーター、ニート就職への道」の更新をサボっている管理人です。^^;

私も杉村議員に負けないように努力していこうと思います。


杉村太蔵議員のフリーター、ニート対策。

最近何かと話題の杉村太蔵議員。

フリーターやニートの支援をしていきたいという言葉には少しだけ期待しています。^^;

で、その杉村太蔵議員もブログをやっているようなのでここで紹介しておきます。

その名も

杉村太蔵ブログ

う〜ん、分かりやすくていいですね。(笑)

ブログの中で

皆様から直接意見を聞き、議論をする場
『杉村太蔵が聞きたいっ!』(全4回予定)を開催

の参加者を募っているようですので、少し興味のある人はぜひブログをチェックしてみてください。


新卒の未就職者にも失業手当が給付される?

またまた、ニートに関する記事がありましたので一度見てもらえればと思います。→ここから見れます

それにしても、最近頻繁にニートという文字がメディアに登場しますよね。

それだけ、ニート問題が深刻であると言う事でしょうね。

今回の記事で参考になったのが、畑野君枝氏のアンケートの回答で「英国などでは新卒の未就職者にも失業手当が給付され、青年の雇用を増やしている。」というもの。

へぇ〜ボタンを押しまくりましたよ。(笑)

そして、正直日本にもその制度ができればな〜と思ってしまいましたね。

国の力ばかりに頼るのは良くないのでしょうけど、既卒という立場になれば正社員になるのも難しいですし、就職活動をするにしてもお金が要りますからね。

「養ってくれている、親がいなくなったらどうするのだ?」という前に、こういった制度を作るべきだと思います。


多摩市に既卒の就職支援センターが設立

今日も掲示板に、内定を貰ったという方から連絡がありました。

本当におめでとうございます。(^o^)/

この、サイト閲覧者からもどんどん内定者が出ているので、管理人冥利につきるというものです。(^_^)



ところで、多摩市に既卒の就職支援センターが設立されたようです。

詳しくはこちらのページを見てください。

対象者は多摩市近辺の人のようですが、こういった活動が始まったのは嬉しいですよね。

まぁでも、そもそも既卒という立場は新卒とほとんど変わらないのに、急に就職するのが不利になるのっておかしいですよね。(*_*;

今や転職も普通にする時代になって、人材の流動化が進んでいるのに、どうして既卒だけが就職活動で採用選考に参加できなかったり、新卒とほとんど変わらない既卒が、転職組みと一緒に選考を受けないといけないのかが分からないですよね。

これでは、フリーターやニートの増加は当然だとも思ってしまいますよ。

ですので、もっとこういった既卒者の就職活動支援が盛んになって、新卒、既卒という立場の違いで就職活動の有利、不利ができるのが無くなってほしいですよね。

こういった活動は後々、フリーターやニートの減少に繋がるのは間違いないのですから、一石二鳥ですしね。

これからの既卒の就職活動支援に注目ですね。

そして、大いに期待しましょう。(^_^)



categories

archives

recommend

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode